離婚を避ける方法に関する3つのヒント

離婚を止める方法

記事上で



夫婦間の葛藤の中で、離婚したほうがいいのか、後から考えて離婚を避けて結婚の幸せを取り戻す方法を模索しているのではないでしょうか。



あなたの離婚を止める-あなたは本当にそれをコントロールすることができますか?

人生、愛、結婚の保証はめったにありませんが、私たちの多くは離婚が起こらないようにしたいと思っています。夫婦は離婚を避けられない危機に陥ることが多く、事前にこれらの危機を防ぐための対策を講じていればよかったと思うかもしれません。

離婚の原因と予防

離婚を避けるために、まず離婚の原因の概要を見てみましょう。



  • 不貞 結婚して
  • 結婚 財政
  • 薬物乱用 /中毒
  • 関係 引数
  • 期待
  • 親密さの欠如
  • 肉体的な魅力の欠如

それで、離婚を止める方法は?

夫婦間の大惨事を避けるために、 結婚コミュニケーションを改善する 、適切にふける 自己治療配偶者のポジティブなことに焦点を当てる と学ぶ エクスプレス あなたのニーズと苦情 敬意を表して

また、離婚を避けるためのヒントを探している場合は、関係の開始時に高い基準を設定することも役立ちます。悪い行動を受け入れ続けると、その後の結婚が崩壊するからです。



ここでは、離婚の発生を防ぐ方法としてできることについて、離婚のガイドラインを回避する方法をいくつか紹介します。

共同クレジットカードを取得する

共同クレジットカードを取得する

離婚を防ぐ方法の質問に答えるために、最初にあなたの結婚財政を整えてください。

夫婦間の離婚の主な原因として、金銭をめぐる争いが報告されています。しかし、共同財政を持っている人々は、結婚の中でそして彼らのパートナーと支えられ、信頼され、そして団結していると感じていると報告しています。

公認ファイナンシャルプランナー、ジェフモツケ、著者 「経済的互換性に関するカップルのガイド:支出と貯蓄についての争いを避け、一緒に幸せで安全な未来を築く 、 ' 「チームには私がいません。ここでの焦点はカップルとしてのあなたにあることを忘れないでください。あなたはチームであり、より良い生活を築くために働くユニットです。 一緒

自分のクレジットカードを持っていると、購入を隠すのがはるかに簡単になり、最終的には借金が発生します。このため、私はそれに反対することをお勧めします。両方の名前がす​​べてのカードに記載されている必要があり、両方が毎月の明細書を確認する必要があります。」


不貞の後で結婚し続ける

離婚を止める最善の方法は、結婚生活で金融リテラシーを奨励することです。あなたの配偶者との経済的互換性を構築することにより、あなたはあなたの結婚を強化し、離婚を防ぐでしょう。

サプライズデートナイト

離婚が選択肢にないのに結婚生活が逆さまになり、夫婦として成長をやめ、キャリアやセルフケアなどの人生の他の重要な分野にエネルギーを投資できなくなった場合はどうすればよいですか?

デートの夜はあなたの結婚を救うことができます。離婚を避けるために、専門家は毎週または少なくとも2週間に1回はデートの夜に出かけることをお勧めします。また、読んでください:最高の結婚アドバイスの75個–専門家のまとめ

調査によると、満足しているカップルの多くは、配偶者が時間をかけて驚かせたときに感謝の気持ちを報告しています。 定期的なデートナイトを指定することは、夫婦が入り込むための優れた習慣になる可能性があります。


関係で浮気をいちゃつく

さらに、デートの夜でもパートナーを驚かせることはできないと誰が言いますか? 食事を作る そして キャンドルの照明 あなたのパートナーが帰宅するための計画外の、しかし素晴らしい驚きの例である可能性があります。

将来の離婚を避けるためにあなたの結婚の火花を再燃させるためのいくつかのよりユニークなデートナイトのアイデアがあります。

  • 手をつないで歩く 夕食後または早朝
  • お近くの新しい場所をご覧ください または、一度も探索したことのないレストランで外​​食する
  • 毎週クラスを受講する または一緒に活動。
  • スポーツをするか 一緒に運動する
  • 電車やバスに乗る 一緒
  • 職場であなたのパートナーに会う 簡単に噛むためにそれらを取り出します
  • 一晩ホテルを予約する 寝室のわだちを壊す

基本ルールを設定する

基本ルールを設定する

お金や家事に関するルールを設定する場合でも、怒らないように誓うなどの協定を結ぶ場合でも、基本ルールはカップルに役立ちます。

多くのカップルは、彼らの間に暗黙の対立を持っています。それは、時間をかけて主題に関する簡単なルールを作成することで解消できる可能性があります。

ルールを交渉して確立することで、各パートナーは安全で愛されていると感じることができます。特定の規則が整っていることを知っていると、発生する可能性のある特定の人生の問題についてそれほど心配する必要がないため、不安を軽減することができます。

時間をかけて実際に両方が快適なルールや取り決めを作成することで、それぞれのニーズが満たされていると感じさせる境界を確立し、パートナーとの信頼感を高めることができます。

2人の間に可能な限り最高の信頼と快適さのレベルを作成することは、過度の対立や、場合によっては離婚を防ぐための優れた方法です。

離婚は最善の解決策ですか?

あなたの両方が状況を把握し、離婚から結婚を救うための専門家のヒントと方法に従い、結婚の対立を解決するために一生懸命働き、そして関係の幸福を回復することをいとわないなら、離婚は選択肢ではありません。

専門家のアドバイスを求めることは、離婚から結婚を救う方法や、崩壊しつつある結婚を直す方法に答えるのに役立ちます。

しかし、あなたがすべての選択肢を使い果たし、あなたとあなたのパートナーが悪い結婚でお互いを窒息させ、間違った人と一緒にいることから孤独を経験し、親として効果的なユニットになれない場合は離婚する方が良いです。

物事がこれに来るならば、あなたが公平な離婚に達するのを手伝うために離婚する方法についての洞察を得て、離婚弁護士に相談することは役に立ちます。