あなたの結婚の対立の間のコミュニケーションを改善する8つの簡単な方法

紛争中のコミュニケーションを改善する

記事上で



特にコミュニケーションスキルを向上させる努力が減少し、コミュニケーションと対立が奇妙な仲間になるとき、すべての結婚には戦いがあります。



時々、あなたは両方とも厳しい一日を過ごした、またはあなたはただ問題に目を合わせて見ることができない。誰もがベッドの反対側から出て、時々気難しい一日を過ごします。しかし、それはより高い結婚満足度を促進するので、結婚におけるコミュニケーションを改善することは重要です。

では、恨みや叫びの試合を避けながら、パートナーとコミュニケーションをとるにはどうすればよいでしょうか。




解散後に関係を保存する方法

あなたが戦わずに夫とコミュニケーションをとる方法についてのアドバイスを探している妻、またはコミュニケーションと紛争解決の主題のときにヘッドライトに捕らえられた鹿のように感じる夫の場合 ブローチ、読み続けてください。

配偶者と効果的にコミュニケーションする方法

夫婦は結婚生活で喧嘩をしないことを目指すべきではありません。

結婚コミュニケーションを改善する方法の1つは、最終目標を念頭に置くことです。これは、効果的に議論し、近くにいて、常にお互いのためにそこにいるのに役立ちます。



高機能の関係を楽しむために日常のコミュニケーションに取り入れるべきいくつかの興味深いタイプの相互作用があります。

葛藤は人間関係の正常な部分であり、最も熱心な夫婦でさえ時々脱落します。

ただし、それは引数のチェックを外すだけでよいという意味ではありません。戦いはすぐに有毒になり、あなたの関係を損なう可能性があります。

配偶者とのコミュニケーションスキルの向上は、紛争中のコミュニケーションの過程で、正しい意図と行き詰まりを拡散させるという強い決意がなければ不可能であることを覚えておくことが重要です。

そのため、配偶者とコミュニケーションをとる際には、公平に戦うことを学ぶことが非常に重要です。つまり、お互いを傷つけることなく、対立に正面から向き合うことができます。 またはあなたの関係に永続的な害を引き起こします。

強い関係の印は、あなたが主張するかどうかではなく、問題が発生したときにどれだけうまく解決するかです。

痛みを伴う葛藤を過去のものにし、人間関係のコミュニケーションを改善し、至福の結婚生活を楽しむためのこれらの簡単な方法で公正に戦うことを学びます。

アドレナリンが戦う準備をしていると体が溢れていると感じ、紛争中にコミュニケーションをとる方法を見失ってしまうので、結婚生活におけるコミュニケーションを改善する8つの方法があります。

こちらもご覧ください: 人間関係の対立とは何ですか?


非常に効果的な家族の7つの習慣からの引用

1.タイムアウトシステムを作成します

結婚生活におけるコミュニケーションについての法律はありません。つまり、戦いが始まると、そのコースを実行する必要があります。クールダウンして落ち着いて、次の最善のステップについて考えるためにタイムアウトをリクエストすることはまったく問題ありません。

コミュニケーションを改善し、恨みを直すため パートナーとタイムアウトシステムを設定し、どちらかがいつでも戦闘で「一時停止」を呼び出すことができることに同意します。

同意する特定のコードワードを使用することも、単に「タイムアウト」と言うこともできます。

私たちの要求は常にお互いの時間を尊重することを忘れないでください。パートナーがタイムアウトを要求した後でポイントを終わらせようとしないでください。

2.主題を守ります

あなたが戦うとき、戦いが何であるかに焦点を合わせてください。

過去から物事を引きずり上げたいという衝動に抵抗してください。すべての雑用をしているように見えるためにイライラしている場合は、それについて話してください。彼らが重要なイベントのためにあなたを立ち上げたとき、それを上にドラッグしないでください。

過去の恨みをすべて放映するために戦いを使用することは、痛みを引き起こすだけであり、あなたのパートナーを追い払う可能性が高くなります。

3.戦うことに同意する

戦うことに同意する

コミュニケーションを改善するためにベビーベッドのメモを作成するときは奇妙で直感に反するように聞こえますが、戦うことに同意できるのが最善です。あなたがそれを手に入れるつもりであるとあなたのパートナーに言う代わりに、彼らがそれを好きかどうかにかかわらず、今すぐ彼らに尋ねてください。

話し合う必要のあることがあることを伝え、良い時期かどうか尋ねます。もちろん、彼らが主題を避け続けるならば、問題があります、しかし 準備ができているかどうかを話し、話し合いに同意する機会を与えることだけが尊重されます。

4.勝つことを目指しないでください

あなたのパートナーはあなたの対戦相手ではなく、これはコンテストではありません。

勝つことを目的に戦いに参加しないでください。どちらか一方が勝った場合、どちらも実際には勝ちません。もう一方が負けたままになっている場合、どうすればよいでしょうか。あなたはチームです、そしてあなたが戦っているとき、あなたはまだチームです。両方が同意できる結果を目指してください。

5.叫ぶのをやめます

怒鳴るとパートナーは守勢になり、コミュニケーションの改善にはまったく役立ちません。あなたが誰かに向かって叫ぶと、あなたは攻撃者になり、彼らは自然に防御を続け、あなたを締め出すか、怒鳴り返します。

叫びたくなったら、時間を取って、落ち着いて話し合いに戻ってください。 。あなたのパートナーに叫ぶことなくあなたのポイントを伝えることを学びます。


プラトニックな関係

6.時間を選びます

すべての時間が戦いのための公正なゲームであるわけではありません。パートナーが仕事で疲れ果てている場合、子供たちに対処しようとしている場合、またはカップルの友達に会いに出かけようとしている場合は、戦わないでください。

コミュニケーションを改善したい場合は、両方が比較的安心しているときに話し合う時間を選択してください。 邪魔されないことを知っています。あなたはパートナーをこっそり攻撃することを目的としているのではなく、話をするのに適切な時間と場所を見つけることを目的としています。

7.頸静脈に行かないでください

  • 誰もが敏感さと弱点を持っています。
  • あなたはあなたのパートナーを知っていて、彼らはあなたのパートナーを知っている可能性があります。したがって、お互いに対してそれらを使用しないでください。

あなたがどんなに怒っていても、彼らに対して彼らの不安を利用しないでください。

あなたがするダメージは、戦いが終わってからずっと後に波及する可能性があります。あなたはお互いを傷つけるために戦っていません。問題を解決し、コミュニケーションを改善し、両方が満足できる方法で前進できるように、問題について話し合っています。

8.ユーモアのセンスを保ちます

ユーモアのセンスを保つ

ユーモアのセンスは、対立を解決し、緊張を解消するのに大いに役立ちます。

物事が緊張しているときは、冗談を言ったり、パートナーも笑うことを知っているような冗談を言ったりすることを恐れないでください。

あなたも怒っていても、一緒に笑って、意見の相違の面白い面を見てください。笑いはあなたを近づけ、あなたが同じチームにいることを思い出させます。

戦いは醜くて苦痛である必要はありません。あなたがより公平に戦うことを学ぶことができるように、人間関係の対立の間に効果的なコミュニケーションのこれらのテクニックを練習してください。他のすべてが失敗した場合、d カウンセリングの助けを借りてコミュニケーションを改善するために、第三者の専門家の介入を求めることを躊躇しないでください。

コミュニケーションの崩壊があなたの関係を傷つける前に、対立をより良い関係コミュニケーションの機会に変えてください。