離婚の長所と短所–離婚の準備ができているかどうかを判断する方法

あなたが情報に基づいた決定をするのを助けるのに役立つことができる考慮すべき離婚の賛否両論が常にあります

記事上で




旅行配偶者の問題

離婚する時期かどうかを知るのは必ずしも簡単ではありません。特に、結婚の問題を解決できるかどうかを判断するのは難しい場合があるためです。または、問題が大きすぎて克服できない場合。



あなたの結婚を救うことが優先事項であるか、離婚が差し迫っているように見えるかどうかにかかわらず、あなたがあなたの結婚または離婚について情報に基づいた決定をするのを助けるのに役立つことができる離婚の賛否両論が常にあります。

あなたの偏見を認識する

離婚の賛否両論を検討し始める前に、結婚や離婚の可能性に関してあなたが抱く可能性のある偏見を認識することが重要です。



あなたが結婚生活で困難な時期を経験していて、特にあなたの配偶者に不満を持っているなら、あなたは離婚があなたの結婚問題に対する前向きな解決策であると考えるかもしれません。あなたが現在あなたの結婚生活の中にいる状態は、あなたが分離の長所にもっと集中し、短所を無視する原因となる可能性があります。

一方、離婚したくないが、それを考慮しなければならない立場にある場合は、離婚の不利な点に偏見を向ける可能性があります。

あなたの傾向がどうであれ、あなたの結婚の状態に関係なく、あなたが将来後悔しないあなたの結婚について情報に基づいた決定をすることができるように、コインの両面を考慮することが重要です。



離婚の長所

1.暴力的な状況から逃れる

家庭内暴力は、短所のない離婚のプロの1つです。あなたの安全と幸福は優先事項であるべきであり、あなたは暴力的な状況では安全ではありません。出て、安全になりなさい。離婚するより良い選択はありません。

家庭内暴力は、短所のない離婚のプロの1つです

2.尊敬とコミットメントを達成する、あなたは値する

配偶者からの浮気や強引で抑圧的な行動(彼らは認めたり変更したりしません)による離婚を検討している場合、離婚や別居は自尊心を取り戻すのに役立ちます。それはまたあなたが人生で新しくそしてよりふさわしいパートナーを見つけるためのスペースを開くでしょう。


親密さの定義

離婚はまたあなたが人生で新しくてよりふさわしいパートナーを見つけるためのスペースを開きます

3.あなたが望む人生を送る自由

結婚とは、日常生活だけでなく、共通の目標、コミュニケーション、妥協に向けて取り組むことでもあります。しかし、時には(結婚によっては)、個人的に非常に重要なことをあきらめることなく、お互いにこれらの約束を快適に達成することが不可能になることがあります。これはあなたが妥協することなくあなたが望むように正確に人生を送るための可能性を開く1つの離婚プロです。

4.一人でいる経験

あなたとあなたの配偶者をカップルとしてすべての決定を下さなければならないことは、多くの制限を生み出す可能性があり、状況によっては機会が減少します。一人暮らしで楽しめる素晴らしい体験がいくつかあります。それはよりリラックスし、解放され、そして楽しくなることができます。

こちらもご覧ください: 離婚の7つの最も一般的な理由

5.お子さんの健康を改善します

離婚は、友好的であろうとなかろうと、あなたの子供に影響を与えますが、あなたの子供がその中で生きなければならない岩の多い結婚の中での議論や他の経験も影響します。子供たちが何が起こっているのかわからないと思っていても、知っているので安心してください。

彼らは大人の方法で起こっていることを処理しないかもしれませんが、物事が正しいかどうかは知っています。離婚は、特に子供たちが家で口論をする必要がなくなった場合に、子供たちにプラスの影響を与える可能性があります。友好的な離婚は子供にとって常にはるかに簡単ですが、離婚している場合は、この理由から、離婚を友好的にするために一生懸命働くことを検討する価値があります。

離婚は、特に子供たちが家で口論をする必要がなくなった場合、子供たちにプラスの影響を与える可能性があります

6.配偶者との関係を改善する

あなたがあなたの結婚の中で起こるすべての圧力と義務を取り除くとき。それはあなたにあなたの配偶者とのより良い関係を築くための安心と空間の感覚を与えるでしょう。離婚はあなたがあなたの人生からあなたの配偶者を取り除く必要があることを意味しません、それはあなたの関係を友情に変えることを意味することができます。

離婚の短所

1.離婚が子供に与える悪影響

子供への離婚の影響は、困難な状況を生み出す可能性のある離婚の賛否両論の例です。一方で、あなたの子供は不健康な環境で成長することなくより良くなりますが、他方では、彼らはその過程で喪失、恐れ、そして不安定感を経験します。

配偶者と友好的に協力し、何が起こっているのかを説明し、優先事項として両方の配偶者からのルーチン、セキュリティ、および安心を維持することによって、彼らをより簡単にします。

2.離婚は費用がかかり、経済的に困難です

夫婦で家を分割して別々に住むことは、あなたがカップルや家族として一緒に住んでいるときにかかるよりも多くの費用がかかります。また、生活水準が低下する可能性があります。

子供がいる場合は、物理的および経済的に対応する必要があります。おそらく、両方とも子供と一緒に休暇を楽しみたいと思うでしょう(子供には最適ですが、ポケットにはあまりありません!)。

離婚の和解の費用もあり、家に必要な基本を分割したり交換したりする場合でも費用がかかります。離婚の短所の1つは、それがあなたのポケットにぶつかることです。

離婚は費用がかかり、経済的に困難です

3.離婚の感情的な影響は厳しいです

あなたは結婚して離婚するために結婚しませんでした。あなたはあなたの配偶者から離れることを考えて荒廃するかもしれません。一人で時間を過ごす、または最初からやり直すという考えは難しいかもしれません。これまでの人生で働いてきたものはすべて崩壊しました。子供がいると、離婚が彼らの生活にどのような影響を与えたかについて心配や罪悪感を感じる可能性があります。

離婚によって経済的負担が増大するため、以前よりも子供たちのための時間が少なくなる可能性があります。

最終的な考え


お互いの世話をする

離婚は、歓迎されるかどうかにかかわらず、悲痛です。感情的な影響は長い間あなたに残ります、そしてそれらは将来解消されるでしょうが、それは短中期的に非常に挑戦的である可能性があります。この離婚詐欺がもたらす課題は難しいかもしれませんが、時間の経過とともに解決します。

離婚の賛否両論はすべて関連していますが、不利な点があるために必要な離婚を避けないことが重要です。逆もまた同様です。離婚の賛否両論を評価するために時間をかけることは、あなたが離婚した場合の見通しを立て、あなたが進む可能性のある道を理解するのに役立ちます。また、離婚があなたにとって正しい動きであるかどうかを本当に考えるために時間と労力を費やすのに役立ちます。