家庭内暴力の防止

家庭内暴力の防止

私たちは皆、家庭内暴力の発生を防ぐために少しでも努力することができます。あなたやあなたの大切な人が家庭内暴力の被害者である場合、虐待者が何らかの変更を加える必要があるが、虐待者が変更できないか、変更したくない場合が多いことを知っておくことが重要です。



家庭内暴力を永続的に阻止する最善の方法は、人々が愛する人をコントロールし虐待しようとする慣行を控えることです。この目標を達成するためには、配偶者やパートナーとの丁寧で健康的な絆を通じて、将来のパートナーを尊重することの重要性を若い世代に教える必要があります。



私たちのコミュニティで家庭内暴力の防止を後押しするいくつかの方法があります。しばしば親密なパートナーの暴力と呼ばれる家庭内暴力を防ぐための主要な戦略は、敬意と平和な関係を後押しすることです。

米国疾病予防管理センター(CDC)は、すべてのアメリカ人、特に親密なパートナーの暴力(IPV)に苦しむ可能性のある個人が最大限の可能性を発揮できるようにすることに専念しています。



目的は、IPVの発生を防ぐことです。

これを達成するために採用された主な戦略は、パートナーの暴力につながる可能性のある拡大またはエスカレーションを混乱させ、個人、コミュニティ、および集団レベルでの敬意と平和な関係を後押しするスキルを人々に教えることです。

人々が働き、生活し、遊ぶ保護環境を作ることも同様に重要です。また、家庭内暴力の防止と危機の発生を防ぐ方法として、家族への経済的支援を強化する必要があります。



親密なパートナーの暴力が現れるさまざまな方法

では、家庭内暴力の防止を妨げるものは何でしょうか。親密なパートナーの暴力は、潜在的な脅威の1つです。

親密なパートナーの暴力は、身体的暴力、性的暴力、以下のリスクの形で存在する可能性があります 物理的 または性的暴力、ストーカー行為、および 感情的または心理的虐待 現在または過去の親密なパートナーによって。親密なパートナーによる暴力は、異性または同性のカップルの間で発生する可能性があり、性的親密さを伴う必要はありません。それは、家庭内暴力の1つのエピソード、または何年にもわたる家庭内暴力の一連の残忍なエピソードである可能性があります。

家庭内暴力の防止

したがって、家庭内暴力の防止は、暴力を回避できるようにする方法を検討することから始まります。家庭内暴力を防ぐ主な方法は、そもそも暴力が始まらないようにすることです。家庭内暴力は公衆衛生と安全の問題となるため、可能な限りの対策を講じることが不可欠です。

家庭内暴力の防止を促進する有用なリソースを探しているなら、ここに正しい助けがあります。


困難な時代の愛

CDCのNationalIntimate Partnerと性的暴力の研究からのデータは、家庭内暴力が公衆衛生の問題を構成していることを示しています。

  • 女性の22%と男性の14%は、非常に堅固な素材で叩かれたり、打ちのめされたり、殴られたり、炎上したりするなど、深刻な身体的暴力を経験しています。
  • 米国の女性の27%と男性の約12%は、何らかの形の性的暴力、身体的暴力、または配偶者や親密なパートナーによるストーカー行為を目撃し、彼らが経験した暴力は彼らに何らかの悪影響を及ぼしたと述べています。健康。性的暴力として分類される行動の例は、レイプ、浸透を余儀なくされること、性的衝動、および望ましくない性的接触です。

家庭内暴力を防ぐことはできますか?

家庭内暴力を防ぐ方法は?まず、 ll 家庭内暴力の形態 防ぐことができます。家庭内暴力の防止を促進する最善の方法は、それが始まる前にそれが起こらないようにすることです。

人間関係の健康的な行動を後押しするものを吸収することを学ぶことは非常に重要です。

家庭内暴力の防止を中心とし、若者が効果的なコミュニケーションスキルと問題解決スキルを学ぶのを助けるプログラムは、彼らが彼らの関係をうまく管理し、暴力を防ぐのを助けることができます。そのようなプログラムは、交際関係における暴力の出現を防ぐことができます。

それにもかかわらず、IPVの発生を防ぐためのより多くの戦術を開発する必要があります。

疾病管理センターの研究者たちは、家庭内暴力を引き起こすそのような進展と社会的状況の根本原因を解明しようとしています。疾病管理センターは、組織と協力して、家庭内暴力や10代のデートDVの発生を最小限に抑えるための戦略、プログラム、およびポリシーの有効性を実践および推定しています。

家庭内暴力を防ぐためにあなたは何ができますか?

私たちは皆、次の手順を踏むことで家庭内暴力を防ぐのを助けることができます:

  • 家庭内暴力の発生を目撃した場合は、警察に通報してください。
  • 家庭内暴力に反対することを公に表明します。家庭内暴力の防止は大規模な原因となるはずであり、できる限り他の人を感作することが重要です。たとえば、あなたの配偶者を殴ることについて冗談を言う友人に、それはユーモラスな主題としてあなたには受け入れられないことを伝えることができます。
  • 家庭内暴力を防ぐ方法の1つは、子供に見せることです 健康的で、敬意を持って、ロマンチックな関係を築く方法 あなたの配偶者との関係を通して。あなたが説教することによって生きなさい。これを家庭内暴力防止の重要なヒントの1つとして覚えておいてください。
  • 近所の人、同僚、友人、家族が何らかの形の家庭内暴力に苦しんでいるという手がかりがある場合は、家庭内暴力の防止に役立つ可能性のある組織に彼または彼女を紹介してください。
  • あなたの隣人、同僚、友人、または家族が彼または彼女のパートナーを虐待している場合、あなたの懸念を彼または彼女に伝える方法を見つけ、家庭内暴力を防ぐためのあなたの確固たる姿勢を示してください。
  • あなたの地域の家庭内暴力組織からの講演者を雇って、あなたの宗教的または専門的な組織、公的組織またはボランティアグループ、あなたの職場、またはで家庭内暴力について話すことによって、家庭内暴力の防止を確実にする方法について他の人を教育することに参加してください学校で。
  • 家庭内暴力や関連する犯罪の兆候に注意するように近所の人を説得してください。危険信号を認識することは、家庭内暴力の防止に向けた具体的な一歩です。