二度目の結婚と子供をうまくナビゲートするためのヒント

二度目の結婚と子供をナビゲートするためのヒント二度目に恋に落ちることは、一回目よりもさらに甘いことがあります。しかし、再婚や子供に関しては、事態はさらに複雑になる可能性があります。

記事上で



あなたが再婚と子供たちの世界に向かっているなら、あなたは対処するためのexes、理解するための子供たちとの関係、そして初日からセットアップするための家族全員があることを知っています。



ほとんどの統計は子供との再婚に対して積み重ねられており、2回目の結婚は最初の結婚よりもさらに失敗します。しかし、たくさんの努力と愛情を注ぐことによって、再婚の仕事をすることはそれほど難しいことではありません。

重要なのは、あなたがやってくる可能性のあるものすべてに備え、同時に柔軟性を持たせることです。



だから、二度目の結婚の問題とそれらを処理する方法についての洞察を得るために一緒に読んでください。以下にリストされている重要なヒントは、2番目の結婚と子供をナビゲートするのに役立ちます。

期待を抑える

あなたは新しい継母または継父かもしれませんが、子供たちは異なる考えを持っているかもしれません。ウォームアップするのに時間がかかる場合があります。最初、彼らはあなたをどのように扱うかについて憤慨したり、確信が持てなかったりするかもしれません。

最初の結婚がどのように終わったか、そして彼らの離れた生物学的親のそれぞれとの関係に応じて、あなたは良い関係の可能性を持っているかもしれませんし、持っていないかもしれません。



期待を抑えてください。あなたがスーパーマンやスーパーウーマンであり、すべてを直したり、隙間を埋めたり、子供たちと仲良くなると思って結婚しないでください。

それは起こるかもしれませんし、起こらないかもしれません。旅に関係なく、そこにいることを決意し、最善を尽くしてください。

両方の関係に取り組む

あなたが結婚するとき、あなたの配偶者の子供たちにとって、彼ら自身の家族は常に取引の一部です—彼らの両親、兄弟など。

これが二度目の結婚であり、子供が関与している場合、これは特に当てはまります。したがって、初日から、あなたの家には複数の新しい人がいます。

ですから、あなたはおそらく新しい配偶者とのより深い関係を築くことを切望してきましたが、子供たちとの関係も育む必要があることに注意してください。

彼らはまだあなたのことをよく知らないので、質の高い時間をたくさん過ごすことが重要です。自転車に乗る、映画に行く、スポーツなど、彼らが何をしたいのかを調べて、それらに参加してください。または、アイスクリームを1対1で入手してください。

同時に、新しい配偶者と一緒に充実した時間を過ごすようにしてください。デートの夜は交渉の余地がありません。週末に少なくとも一度は配偶者とロマンチックな時間を過ごすようにしてください。

また、二度目の結婚の課題と戦うために家族の一員として一緒に時間を過ごすように努力してください!夕食、庭仕事、土曜日の活動などはすべて、家族とうまく結びつき、二度目の結婚の問題を克服するための素晴らしいアイデアです。

ハウスルールを設定する

子供と再婚するのは簡単なことではありません。あなたが再婚しているとき、子供たちは彼らが新しい状況に投げ込まれているように感じるかもしれません、そしてすべてが混沌としている。彼らは何を期待すべきかわからないので、それは恐ろしいことです。

最初から構造と明確な期待を提供するようにしてください。家族として座って、新しい家のルールについて彼らを慰めようとします。

また、子供たちが予期しない変化に突き動かされたと感じないように、期待と結果へのインプットを提供するようにしてください。あなたが子供と再婚するとき、子供たちも彼らも同様に意思決定の重要な部分であると考えることが不可欠です。

すべてのハウスルールを書き留めて投稿し、関係する子供たちとの再婚に移行するときに必要に応じて参照してください。

ただし、必要に応じて変更できることも理解してください。一ヶ月かそこらで家族会議を開き、家の規則を再訪し、物事がどうなっているのかについて話し合う。

コミュニケーション、コミュニケーション、そしてコミュニケーション

コミュニケーション、コミュニケーション、そしてコミュニケーション

では、どうやって二度目の結婚を成功させるのでしょうか?

しかし、決まり文句のように聞こえますが、コミュニケーションが鍵です!

あなたとあなたの新しい配偶者は、子供との二度目の結婚が機能し、家族が正しく流れるために、可能な限り同期している必要があります。

つまり、一貫して効果的にコミュニケーションをとる必要があります。あなたが自分自身に自分の気持ちを保つならば、それはうまくいきません、特に関係する子供との二度目の結婚の場合。

それで、子供たちを最もよく親にする方法について話し、彼らが出てきたときに問題について話し、そしてお互いに同じページにいる。二度目の結婚と子供を管理することになると、常にコミュニケーションの線を開いてください。

exeと仲良くなる

残念ながら、二度目の結婚では、2人ではないにしても少なくとも1人の元が対処する必要があります。

そして、特に関係する子供たちとの二度目の結婚では、元夫婦は常に彼らの生活の不可欠な部分であり、したがってあなたとあなたの配偶者の生活の一部になります。

可能な限り協力することは、あなたの最善の利益であり、あなたの二度目の結婚と子供たちの最善の利益です。あなたはあなたの元やあなたの配偶者の元を好きである必要はありませんが、可能であればあなたは仲良くする必要があります。

快適になり、法律と取り決めに従い、子供たちに前向きになりましょう。明らかに、彼らにあなたを利用させないでください、しかしあなたの態度は大いに役立ちます。

セラピストを見る

セラピストを見る

二度目の結婚や子供たち自身に「間違った」ことは何もないとしても、家族として、カップルとして、そして個人としてセラピストと一緒に座ることは良い考えです。

いつでもカウンセラーやセラピストに助けを求め、再婚していることを子供に伝える方法や、子供が再婚を受け入れるのを助ける方法について慎重な解決策を得ることができます。


感情的な愛

全員がどこにいるかを評価し、自由に話し、解決する必要のある過去の問題について話し合い、目標を立てます。

全員が同じページにアクセスする必要があります。そのための優れた方法は、プロの家族カウンセラーに会うことです。

これらはあなたが再婚に突入することを考えるときにあなたが考慮すべき再婚と子供に関する重要なヒントのいくつかです。また、あなたの1人が再婚した結婚生活をすでに始めている場合は、再婚と子供に関するこれらのヒントが役に立ち、問題があればそれをナビゲートするのに役立ちます。

このビデオを見て: