結婚を成功させるためのトップ9のコミュニケーションスキル

カップルのためのコミュニケーションスキル


落ちたくない

記事上で



幸せな結婚と不幸な結婚の違いは、コミュニケーション能力にあります。



カップルのための健康的なコミュニケーションスキルは、成功した結婚の重要な要素の1つです。

一方で、 カップル間のコミュニケーション 沈黙の治療、苦味、怒り、恨みをもたらす可能性があります。



これらがパートナーを圧倒すると、それは反抗的な行動と維持することができないことを否定的に予測します コミュニケーションの基本要素 競合解決のため。

結婚カウンセラーは、結婚の平和を維持するために、否定的および肯定的な感情を公然と共有するようにパートナーに助言します。

カップルのための優れた効果的なコミュニケーションスキルには、適切な場所と方法で落ち着いた口調で聞き、応答し、説明し、理解することが含まれます。



あなたの不安定な心があなたに叫び声を上げるように促すかもしれないので、感情の問題を解決することに頼らないでください。 しかし、あなたの強化 結婚のコミュニケーションスキルやカップルのコミュニケーションスキルは、口で言うほど簡単ではありません。

こちらもご覧ください:

互いに競争すること、批判的であること、妨害すること、そして許しがないことから、達成するために カップルのための効果的なコミュニケーション、あなたは多くの落とし穴を避けなければなりません。

だからあなたが取得するのを助けるために カップルのための基本的なコミュニケーションスキルまたはカップルのための新しいコミュニケーションテクニックを学ぶ、h カップルが結婚で適切なコミュニケーションスキルを開発するためのいくつかのヒントがあります:

1.注意深く耳を傾け、適切に対応する

適切なコミュニケーションには、双方の全面的な参加が必要です。

カップルにとって重要なコミュニケーションのヒントの1つは、すべての苦情、感謝、懸念に積極的に耳を傾けながら、パートナーが話せるようにすることです。

あなたはすべての問題に同意しているわけではないかもしれませんが、「私の行動にあなたの失望を感じますが、あなたはそれを理解していますか?」などの嘆きの音や声明に共感します。

これは防御メカニズムではありません。それはあなたが彼らの懸念を考慮に入れることをあなたのパートナーに安心させますが、あなたはあなたの意見や見解も持っています。

あなたは決定的な解決策を描くためのオープンな議論のために彼らの注意を引き付けます。

2.個人的な非難を回避する

侮辱、不適切なボディーランゲージ、叫び声、怒鳴り声など、いかなる形の個人的な批判も避けてください。

あなたには意味があるかもしれませんが、あなたがコミュニケーションする方法はあなたのパートナーが情報を考える方法に影響を及ぼします。

P 個人的な非難はあなたのパートナーにあなたのコミュニケーションプロセスを阻害する個人的な防御戦略を取るように促します。

多くの場合、個人的な非難は、パートナー間の激しい議論につながる触媒として機能します。

あなたはあなたのパートナーに間違った提案をしないようにあなたのボディーランゲージ、顔の表情、そしてあなたの声のトーンを適切に導く必要があります。

これは、カップルが毎回平和的な話し合いをしたい場合に開発するための重要なコミュニケーションスキルの1つです。

3.お互いを理解する

あなたを判断せずにあなたの話を聞くようにあなたのパートナーを求めてください。 心理学者は、ポイントを家に追いやるために、最初に感謝を勧めます。

パートナーは、彼/彼女の弱点のいくつかにもかかわらず、価値を感じます。当然のことながら、実りあるコミュニケーションプロセスのためにパートナーの注意を引くときに、パートナーの立場に立つと、人間関係のダイナミクスがうまく機能する傾向があります。

4.正しいトーンを使用する

話し合いを始めるとき、皆さんは感情的に安定していますか?デリケートな問題に関する喧嘩は、正しい口調を使用しなかったためにのみ災害につながる可能性があります。

成熟度とコミュニケーションをとるカップルは、状況に直面するために安定した心で表される適切な口調を使用します。

怒りであなたの配偶者の注意を引くことは決してありません。あなたはあなたの声を上げなければならず、通信チャネルの完全なシャットダウンにつながります。

効果的な口調は、謙虚さと礼儀正しさの賜物を与え、言葉の選択を導き、さらにパートナーを落ち着かせて謙虚に話し合いに参加させます。

5.説明を求める

別の カップルが練習するためのコミュニケーションスキルは、事実調査の質問をしたり、パートナーに説明を求めたりすることです。このスキルにより、カップルは思い込みをするのではなく、お互いをよりよく理解することができます。

あなたは両方とも議論の管理に責任があります。クローズド質問ではなくオープンエンド質問を使用すると、パートナーが状況に関する洞察や考えを共有する余地が生まれます。

クローズド質問は、警察の取調べ中によく使用され、オープンで実りあるコミュニケーションには使用されません。

6.一人称参照を使用します

答えを探すときは、質問に参加してください。たとえば、パートナーの用事を避けてオープンチャットをしたい場合は、次のようにします。

「私はあなたに十分な注意を払っていないので、あなたはあなたの責任を回避していると感じます。」

さて、これは状況ではないかもしれませんが、あなたがそうでなくても問題の一部であることを認めるという事実は、あなたの配偶者にその状況を所有し、共同責任として受け入れるという挑戦を与えます。

7.落ち着きを保ち、感情のバランスを取ります

カップルのための適切なコミュニケーション戦略は、あなたがあなたのパートナーと話す間ずっと落ち着いていておくことです たとえあなたが議論の過程で議論がより傷つくようになっていることに気づいたとしても。

落ち着きはあなたに状況をより深く理解するための自制心を与え、同時にあなたのパートナーが傷ついた感情を発散させて解決に進むのを助けます。

コミュニケーションをとるのに最適な時期は、冷静になり、感情をコントロールできるときです。

8.パートナーに感謝します

非難や否定的な考えに満ちたコミュニケーションは、決して実り多いものではありません。 あなたのパートナーは前向きな属性を持っている必要があります。そうでなければ、あなたはコミュニケーションではなく離婚を選ぶことができます、それらの属性を評価してください。

誰もが心を誠実さと開放性に和らげるために感謝と前向きな褒め言葉を必要としています。これはコミュニケーションを成功させるためのパラメーターです。

9.あなたの配偶者の影響を認める

悪い関係のコミュニケーション慣行は、一方のパートナーが他方を支配または支配している場合です。

そのような伝統からあなたの関係を緩和するために一緒に働き、これがあなたの平和なコミュニケーションプロセスを妨げないようにしてください。

配偶者との良好なコミュニケーションスキルを求めているときは、環境、感情の安定、そして話を開く意欲を考慮に入れてください。

さらに、パートナーは会議の理由について事前に知っている必要があります。過去の経験について言及することは避けてください。

カップルのためのコミュニケーションスキルは間違いなく人生の重要な章の1つであり、各パートナーが書類に署名してお互いに「やる」と言ったら覚えておく必要があります。