妊娠中の離婚を再考する6つの重要な理由

妊娠中の離婚

記事上で



離婚するのは悲劇的ですが、どんな状況であっても、あなたがたまたま妊娠している(またはあなたの配偶者がたまたま妊娠している)場合、この種の決定を真剣に考えていると、それはさらにストレスになる可能性があります。控えめに言っても。



しかし、あなたが期待していることに最初に気付いた頃にすでにかなり緊張した結婚生活を送っていた人なら、赤ちゃん自体は祝福ですが、それが多くのプレッシャーや不安を引き起こす可能性があることも理解できます。


結婚における経済的問題

妊娠中の離婚への対処 母親にとって非常にストレスになる可能性があり、妊娠にも影響を与える可能性があります。妊娠中、女性は精神的、肉体的、感情的、さらには道徳的なサポートを必要とします。



D 妊娠中の離婚、またはサポート構造がない場合の妊娠中の妻の離婚は、身体的および感情的にそれらのヒンジを外し、胎児の安全に有害であることが判明する可能性があります。

の効果 妊娠中の離婚の申請や妊娠中の離婚後遺症はさらに深刻になる可能性があります。子育てにかかる精神的・肉体的負担など。

子供を育てるには費用がかかるだけでなく、子供は多くの愛、時間、エネルギーを必要とします。そして、それだけで、次のことを決定しようとしているときに、考えることがたくさんあります。 妊娠中に離婚する あなたの子供が成長するための健康的な環境です。



ただし、弁護士に電話したり、別居を申請したりする前に、必ずこの記事全体を読んでください。うまくいけば、それの終わりまでに、それがとても良い考えである理由のいくつかがわかるでしょう 妊娠中の離婚を再考してください。

1.圧倒されたときに真剣な決断をしないでください

あなたが離婚中に妊娠している人なら、あなたのホルモンはその間絶えず変化するでしょう。これはあなたの感情が同じことをする結果になる可能性があります。同時に、妊娠しているのがあなたの配偶者である場合、あなたは彼らのホルモンの変化に適応するように彼らに適応しなければなりません。


セックス中毒者のパートナーptsd

これらすべてが、関係にかなりのストレスを与える可能性があります。しかし、それが理由です 妊娠中に離婚したい 考慮されるべきではありません。

妊娠前に問題があったとしても、赤ちゃんが到着して正常な感覚に戻ったら、真剣な決断を下すためのより良い(そしてより賢い)ヘッドスペースにいるでしょう(たとえそれが「新しい」であっても)正常')。

妊娠中に離婚する

2.子供は2人の親の家でより繁栄します

これは何十年にもわたって議論されてきたトピックですが、子供が2人の親の家でより良い成績を収める傾向があるという事実を裏付けるデータはたくさんあります。 Heritage.orgによると、離婚した子供は貧困を経験する可能性が高く、単一の(10代の)親であり、感情的な問題にも対処します。

データはまた、シングルマザーが中毒と同様に身体的および精神的な病気のレベルの増加を経験することを示しています。二人の親の家でよくやっている子供たちは、再考するもう一つの理由です 妊娠中に離婚する。

3.一人で妊娠することは、非常に困難な場合があります

ひとり親について尋ねると、パートナーの絶え間ないサポートがあれば、物事ははるかに簡単になると言われます。赤ちゃんが到着したときだけでなく、妊娠中も。

小さな人があなたの中で成長しているので、時にはそれはあなたに肉体的に実際の犠牲を払うことがあります。家に常に誰かがいることは、無数の方法で有益です。


友情なし

4.追加の財政支援が必要です

あなたの経済的ニーズを満たすことができないと、人に多くのストレスがかかり、さらに、 離婚中の妊娠は、胎児に対する責任を常に思い出させるため、そのストレスを増大させる可能性があります。

あなたが赤ちゃんを産むことに決めたとき、あなたのライフスタイルに関するすべてのものが変わります。これはあなたの財政を含みます。あなたが取得することにした場合 妊娠中の離婚 、それは追加の負担を引き起こす可能性のある追加のコストです。

医師の診察、保育園の装飾、健康で安全な分娩と出産を提供するために必要なお金があることの確認の間に、あなたの財政はすでにかなりの打撃を受けています。あなたはそれを悪化させるために離婚の追加の金銭的負担を必要としません。

5.両親がいるのは良いことです

家族は、メンバーが歯車として一緒に働く時計のようなもので、小さなものでも取り除き、物事は同じ流暢さで機能します。このアナロジーは、子供を期待している家族にとってはさらに真実です。

赤ちゃんは決まったスケジュールではありません。少なくとも、あなたが彼らが1つに乗るのを手伝うまでは、それは時間がかかることがあります。その間、24時間の給餌とおむつの交換が行われるため、両親は少し睡眠不足になる可能性があります。

あなたが一人でいるときに家の中で新生児に順応することがどれほど難しいかを考えてみてください。赤ちゃんが成長しているときに家の中で別の人のサポートを受けることは別です 離婚を避けるべき理由 可能であれば。

6.赤ちゃんは癒しをもたらすことができます

「彼らの関係を救う」ために、夫婦は赤ちゃんを産むべきではありません。しかし、現実には、あなたとあなたの配偶者が一緒に作成した奇跡の目をじっと見つめていると、あなたが争ってきたもののいくつかが取るに足らない、または少なくとも修正可能に見える可能性があります。

あなたの赤ちゃんはそれらを育てるためにあなたの両方を必要としますそしてあなたがの決定を再考する決定をするならば 妊娠中に離婚する 、あなたも思った以上にお互いが必要だという結論に達するかもしれません!