離婚前の結婚カウンセリングのメリット

離婚前の結婚カウンセリングのメリット

記事上で



結婚 カウンセリング 統計によると、離婚したカップルの10%未満が 治療 、しかし離婚前の結婚カウンセリングの利点はたくさんあります。実際、離婚したいときは結婚相談を受けることが大切です。




操作関係を終わらせる方法

離婚カウンセリングの過程を経ているカップルは2種類あります。最初のカップルは問題を相互に理解しており、喜んで治療を求めています。

他のカップルは何ですか セラピスト 混合議題を呼び出し、パートナーの1人がカウンセリングに行くことを拒否することを意味します。彼らは、他のパートナーの離婚の考えやカウンセリングの考えを受け入れないかもしれません。あるいは、離婚前のカウンセリングが彼らに利益をもたらすとは思わないかもしれません。



しかし、治療に行くことは役立つことが証明されています。実際、セラピーを訪れたカップルの97% 彼らの夫婦間の問題に関して 離婚カウンセリングがどういうわけか役に立ったことを認めた。

しかし、問題は、結婚カウンセラーが離婚を提案することはありますか?それでも離婚前に結婚カウンセリングを求めるべきかどうかを判断できない場合は、「結婚カウンセラーが離婚を提案するのか、それとも壊れた関係を回復するのを助けるのか」という質問に対する答えを見つける5つの理由があります。

1.離婚が必要かどうかを確認します

離婚前に離婚や結婚カウンセリングを選ぶというジレンマに取り組んでいますか?結婚カウンセリングの利点は無視できないので、離婚前の強制的なカウンセリングは、離婚したカップルにとって何が最も効果的かを理解する唯一の方法です。



多くのカップルは、彼らが彼らの傷ついた結婚を修復するのを手伝うために治療またはカウンセリングに行きます、しかし結局離婚します。治療が効かなかったと言う人もいますが、実際にはその逆です。

多くの場合、 パートナーは彼らの関係を修正しようとしています そして彼らが本当にすべきことは離婚することです。

パートナーは、一部の絆が固定されることを意図していないことに気づいていません。また、結婚の場合と比較して、独身の場合は同じように機能しない人もいます。

「結婚カウンセリングは結婚を救うことができるか」、「結婚カウンセリングは役に立ちますか?」、「結婚カウンセリングの利点は何ですか?」、「結婚カウンセラーは離婚を提案しますか?」と疑問に思うかもしれません。

離婚前にカウンセリングに行くと、いい結婚相談員が教えてくれます あなたの結婚を直す方法 、そして彼または彼女が離婚が両方のパートナーにとってより良い選択肢であることに気付いた場合、彼または彼女はあなたにそれを正確に伝えます。

結婚カウンセリングのメリットはたくさんあり、離婚を希望する場合、離婚前のそのようなカウンセリングは、結婚の不安定な関係を回復し、それが本当にそれをやめると呼ぶのが正しい決定であるかどうかを理解するための強力なツールになります。

実際、有名な人間関係療法士であるメアリー・ケイ・コチャロが言うように、結婚前と結婚後の両方のカウンセリングも人間関係にとって重要です。このビデオを見て、彼女が同じことについて話しているのを見てください。


感情的な不貞の回復

2.パートナーとのコミュニケーションと理解の方法を学びます

治療で使用される方法は、ほとんどの場合、 コミュニケーション 。カップルのための離婚カウンセリングは、彼らが話す方法を学ぶのを助けます、そして 彼らのパートナーを理解する 。彼または彼女のニーズ、願い、感情、問題を学びます。

これが結婚カウンセリングのメリットです。自分では解決できない問題に対処するカップルのほとんどはコミュニケーションが不足しているため、基本的にお互いに話す方法を学ぶことで結婚の問題が解決し、離婚は不要になります。

コミュニケーションは、カップルの離婚前の必須のカウンセリングの主要な要です。

3.あなたはあなたの子供のためのより良い未来を確保します

カップルセラピーは役に立ちますか?

離婚前の結婚カウンセリングの主な利点の1つは、より良い結婚コミュニケーションを構築するのに役立つことです。パートナーのコミュニケーションを管理することで、別の問題、子供たちを解決できます。子供たちはすべての機能不全の中で最も苦しんでいます 家族

親が主張するとき、子供は彼らの行動を吸収してそれを彼ら自身のものにします、そしてそれは大人としての彼らに深刻な問題を引き起こすでしょう。

平和的にコミュニケーションする方法を学ぶことは、子供たちが健康な個人として成長するのに役立ちます。それはまた、子供たち自身の中で健康的なコミュニケーションスタイルを育み、将来の人間関係において彼らが恩恵を受けるでしょう。

4.あなたはお金を節約します

はい、離婚前のカウンセリングにはいくらかの費用がかかりますが、それを視野に入れると、カウンセリングは長期的にはお金を節約することがわかります。どうやって?

まあ、離婚は結婚療法よりもはるかに高価なので、結婚の問題を解決し、後で離婚に対処しないことは間違いなくあなたにお金を節約するでしょう。


adhd離婚率

また、最初は助けを得ることが健康に効果的であり、非常に早く軌道に戻るでしょう。治療を待って受けないことは、より多くのカウンセリング時間を必要とするより多くの問題につながり、後で、より複雑な方法、したがってより多くのお金を費やすことになります。

したがって、離婚とカウンセリングの間に行き詰まっている場合は、結婚カウンセリングの利点が計り知れないので、後者を選ぶことをお勧めします。 「結婚カウンセリングは結婚を救うことができますか?」そうですね!答えは目の前にあります。

5.あなたは幸せになります

以前にパートナーと一緒に住んでいたすべてのカップル 結婚する 結婚が物事を変えるのは不文律であることを知ってください。どういうわけか、私たちは日常の退屈なルーチンに慣れ、一人ずつ友達を失い、いくら私たちが 私たちの重要な他の人は、ほとんどうつ病である気分に陥ります。

離婚カウンセリングでセラピストと話すことで、私たちがかつての生活に満ちていたことを思い出し、結婚の喜びと幸せをもう一度見つけることができます。

人生のパートナーと一緒に暮らすことは、これ以上楽しいことがないという意味ではありません。優れたセラピストがまさにそれを教えてくれます。

あなたの結婚が大まかな段階を経ており、結婚カウンセリングに行くのか離婚するのか疑問に思っているときは、記事を読んで、結婚カウンセリングの利点を学び、賢明に決断してください。