意味のある離婚の引用とそれらが実際に意味するもののコレクション

意味のある離婚の引用とそれらが実際に意味するもののコレクション

失恋したときは、音楽に目を向けるか、意味のある引用に目を向けます。彼らが彼らの関係または結婚を終わらせる必要があるかどうか今考えている人々にとって、あなたの持ち帰りの快適さは 離婚の引用 それはあなたの心に触れるでしょう。



引用符が傷ついた心を癒すのにどのように役立つか

あなたはどのように疑問に思うかもしれません 離婚の引用 または単に引用符は一般的に傷ついた心を癒すのに役立ちます。人生のこの時点であなたが感じていることを文字通り要約し、実際に非常に意味をなすことができるので、1つの引用はどのように意味することができますか?



これには1つの答えがあります。それは、これらの引用が、幸せな感情だけでなく、悲しみ、喪失、さらには別れにさえ触発された人々の感情で作成されたためです。

短く、感情に溢れ、私たちが今感じていることを定義するのに適切な言葉を持っているので、完璧です。



それでは、先に進んで、の最も意味のあるコレクションのいくつかを読んでみましょう。 離婚 彼のための引用 そしてもちろん 彼女のための離婚の引用

彼のための離婚の引用

男性が自分の気持ちについて怒鳴ったり、口を開いたりするのを目にすることはめったにありません。今まで、私たちは男性が男性的で泣いている、または少なくともベントすることで男性を少なくするという考え方をまだ持っています。しかし、良いことは、それがあまりにも耐え難いときに、人が頼ることができる引用があるということです 離婚の引用 彼らが考えていることに意味を与えるために。

「離婚は、あなたが経験できる最も経済的にトラウマ的なことの1つです。怒ったり、平等になったりするために費やされたお金は無駄になります。」 リヒャルト・ワーグナー



そうじゃない?離婚には多額の費用がかかります。これは、新しい車を購入したり、新しいビジネスを始めたりするためにすでに使用できるお金ですが、離婚は必要なため、人々はまだ離婚を選択していると思います。

「離婚は人だけではありません。離婚に伴うすべてのものです。子供、調整、すべてです。」 ピーターアンドレ

離婚は決して簡単ではありません。あなたはただ人と離婚しませんあなたは最終的にあなたがかつて持っていたすべてに影響を与えます。私たちがこれを楽しみのためにやっているわけではありません。実際、離婚が私たちだけでなく、 わが子たち 同じように。


混沌とした関係

「離婚はおそらく死と同じくらい苦痛です。」 ウィリアム・シャトナー

離婚を死よりもよく表す言葉は他にありません。あなたの夢の結婚の死、完全な家族の死、そしてあなたの一部は離婚とともに死ぬだけです。男性は自分の気持ちを隠すのが得意かもしれませんが、離婚は痛いです。それは事実です。

「離婚は切断のようなものです。あなたは生き残りますが、あなたの数は少なくなります」- マーガレット・アトウッド

もちろん、どんなカップルも離婚を生き残ることができます。それは長い困難なプロセスですが、あなたは間違いなく生き残ることができます。しかし、あなたの一部は、あなたの離婚がどんなに和らげられても、あなたの結婚の終わりとともにそれが死んだように感じるでしょう。

「私はテーブルに何を持ってくるか知っています…だから私が一人で食べることを恐れていないと言うとき、私を信じてください。」 - わからない

ほとんどの場合、離婚は孤立のように感じ、うつ病を引き起こすことさえありますが、自分がすべてを捧げ、最善を尽くしたことを知っている人にとっては、離婚は自分の価値を知っているので彼らを揺さぶることはありません。

「離婚はあなたが続くと思っていた夢の死です。」 - わからない

私たちは皆、一生続く結婚を夢見てきました。それが私たちが最初に結婚した理由ですよね?しかし、人生が起こると、離婚が起こり、かつて私たちが死んだ夢が起こります。

彼女のための離婚の引用

意味のある離婚の引用とそれらが実際に意味するもののコレクション

女性は痛みを感じながらも耐えられることで知られています。女性は男性よりも感情的であることが知られています。

「二人が離婚を決意したとき、それは彼らがお互いを「理解していない」という兆候ではなく、少なくとも彼らが始めたという兆候です。」 —ヘレン・ロウランド

結婚した人の本当の性格をようやく見たとき、なぜいくつかの違いが解決できないのかがようやく理解できることがあります。

「離婚は子供のせいではありません。あなたは本当に子供を傷つけているだけなので、あなたの元について子供に不親切なことは何も言わないでください。」 —ヴァレリー・バーティネリ

痛みが大きすぎると、何が起こったのか、何が原因で離婚したのかを無意識のうちに子供たちに伝えるしか方法がない場合があります。私たちは配偶者と仲良くなるだけでなく、子供たちを傷つけています。

「離婚はそれほど悲劇ではありません。悲劇が不幸な結婚生活を続け、子供たちに愛について間違ったことを教えています。離婚で亡くなった人はいません。」 ―ジェニファー・ワイナー

どちらがより悲劇的ですか?離婚してひとり親になるのか、それとも虐待的で有毒な関係にとどまるのか。時々、離婚が最良の選択肢です。

「人々が離婚するとき、それはいつもそのような悲劇です。同時に、人々が一緒にいると、さらに悪化する可能性があります。」 -モニカ・ベルッチ

離婚は痛いですが、暗闇と不幸の中で生きた結婚以上に痛いものはありません。

「手放すということは、もう誰かのことを気にしないという意味ではありません。あなたが本当にコントロールできるのはあなた自身だけだということに気づいているだけです。」 -デボラ・レーバー

時には、人と人との間に愛があっても、相手が変わらずに関係を救わなければ、理由がないことがあります。 愛のために戦う または結婚自体。

「離婚するような痛みや失敗はありません。」 -ジェニファー・ロペス

離婚は新しい人生と幸せな人生を始める方法ですが、離婚を決心したときの傷と喪失感は依然としてあります。


関係における厳しい愛とは何ですか

全体として、離婚は同時に緩和と悲しみの両方です。それが理由です 離婚の引用 それらに非常に多くの感情を持っています。あなたの結婚がどんなに悲しかったとしても、特に子供が関係しているとき、離婚に伴うその傷はまだあります。だからこそ、これは結局のところあなたの将来のためであるため、プロセス全体を通して強いままでいる必要があります。