最初の結婚カウンセリングセッションの準備方法に関するヒント

最初の結婚カウンセリングセッションの準備方法に関するヒント

記事上で



カウンセリングは害をもたらしません。



結婚1年目に結婚カウンセリングを求めることは、タブーと見なされるのではなく、正常化されるべきものです。時々、私たちの良心は、私たちが立ち往生している問題のある、または有毒な関係のために、私たちが平和に呼吸することを許しません。

そうは言っても、ポイントは結婚カウンセリングが重要であるということです。古くから重荷となっていた負担を取り除き、開放できなかったという理由だけで立ち往生していた負のエネルギーを解放します。



しかし、問題は、最初の結婚カウンセリングセッションの準備をどのように行うかです。

見知らぬ人に門戸を開くことは、あなたの人生を信頼している友人に門戸を開くこととはまったく異なります。したがって、カウンセリングはあらゆる種類の関係において重要です。結婚が醜くなり、別れの危機に瀕しているときは、カウンセリングセッションを選ぶことはまったく悪い考えではありません。

それで、あなたの最初のカップルセラピーセッションで何を期待しますか?

明確かつ具体的にするために、夫婦は、二者が自分の問題を解決できなくなったときにカウンセリングセッションを必要とし、第三者が助けて解決するという純粋な意図に介入することを望んでいます。



最高の人生を送り、忘れられない思い出を作ったが、今ではガタガタしすぎたり、二人が一緒に戦うことができなくなったりした夫婦を想像してみてください。


配偶者を許せない時

しかし、問題はなぜ夫婦がカウンセリングセッションを必要とするのかではなく、カウンセリングセッションを受けることが決定されたということです。

結婚カウンセリングを選択したので、結婚カウンセリングセッションの長さや結婚カウンセリングで何を言わないかなど、他の質問があるかもしれません。どれどれ!

落ち着く

もちろん、最初の結婚カウンセリングセッションの準備方法に関しては、主なことは落ち着くことです。

最初のセッションには、基本的な結婚カウンセリングセッションの質問をするセラピストが組み込まれます。夫婦の婚姻状況、結婚した夫婦の歴史、そもそも治療を求めたきっかけなどに関する質問。

したがって、最初のセッションはおそらくセラピストがカップルの関係を精査することになるので、自分自身を調整して流れに乗るようにしてください。セラピストは、両方の当事者と一緒に話すのではなく、一度に1つずつカップルと話すことを好む場合があります。サードパーティが問題を処理しているのを見るのは少し厳しいかもしれませんが、怒りと苛立ちは有効です。

落ち着くには努力と忍耐が必要です。

精神的に準備する

精神的に準備する

人生は、難しい決断をしなければならない状況にあなたを投げ込みます。カウンセリングセッションに同意するカップルは簡単なものではありません。プライベートはもはやプライベートのままではありません。それは順番を取り、最初は消化するのが非常に難しい公共圏に進みます。

時間と曜日を予約した後、セラピストが尋ねることができる潜在的な質問に備えて精神的に準備してください。カウンセリングが必要なのは、2つの当事者がそれを終わらせたり、すべてを話し合ったりするのに適切なヘッドスペースにいないためです。

カップルは精神的に準備するか、セラピストからの不快または厄介な結婚カウンセリングセッションの質問に直面するためにカップルカウンセリングを準備する方法を見つける必要があります。

結婚カウンセリング–言うまでもないこと

少なくともカップルができることは、カウンセリングセッションの全期間中にポジティブなエネルギーを放射することです。

ある人は、彼らの関係におけるあらゆる種類の障壁を取り除くか、または打ち破りたいと思ったので、セッションを選びました。したがって、夫婦カウンセリングの準備の一つは、誤解を解き明かし、二者間の負の緊張をなくそうとすることです。

関係を改善するために第三者に助けを求めることは不健康な考えではありません。ただこれに一緒にいて、このような不利な時期にお互いの堅実になりなさい。


離婚した男性との交際の課題

忍耐が鍵です

次のステップは 最初の結婚カウンセリングセッションの準備方法は、忍耐を練習することです。一部のカップルはしばらく一緒にいるかもしれませんが、他のカップルは最近結婚したばかりです。

結婚の期間も重要です。両者間の対立は最初は解決されない可能性があり、通信のギャップはセッション後に増減する可能性があります。それはカップルが状況をどれだけうまく処理するかに依存します。

セラピストはあなたに問題を認識させますが、解決する意欲はカップル自身に依存します。したがって、プロセス全体に我慢してください。深刻な故障、パニック発作、気分の揺れを経験したり、あきらめるという考えにしがみついたりすることがありますが、それは問題ありません。

カウンセリングセッションの期間中に最低点を経験することは異常ではありません。

それで和解し、それに対処するために最善を尽くします。寛容になりなさい、そして確かな忍耐のための忍耐は美徳です!