男性によると離婚の4つの最も一般的な理由

男性が離婚を申請する主な理由は次のとおりです

記事上で



平均して、男性は単純な生き物であり、結婚生活を幸せに保つために必要なものはほんのわずかです。しかし、夫婦がクルーズコントロールに陥り、日々の生活のストレスに巻き込まれると、関係の全体的なつながりだけでなく、火花を維持することを忘れることができます。男性が結婚生活で特定の事柄を欠いている場合、長期間にわたって、彼らは怠慢によって幻滅する可能性があり、それは最も忍耐強い男性を彼の限界点に追いやることさえできます。このリストは、彼女の配偶者の重大なニーズが道端に落ちることを許可した妻のためのモーニングコールである可能性があります。




2番目の赤ちゃんの後の結婚の問題

また見る:離婚の7つの最も一般的な理由



男性が離婚を申請する主な理由は次のとおりです


感謝の欠如

1.不貞

離婚を申請する理由として、不正行為がよく挙げられます。 男性は、この無分別を相手よりも克服するのが少し難しいと感じるというのが一般的な意見です。しかし、この事件が結婚生活の悪化の原因となることは決してなく、通常、実際の問題というよりはむしろ症状です。結婚の崩壊は通常、関係の中心にあるより深刻な問題に起因する可能性があります。

2.感謝の欠如

彼の結婚にほとんどまたはまったく感謝していない人は、すぐにドアに向かう人です。最高の男でさえ長い間そこにとどまりますが、しばらくすると、過小評価された後の恨みの感情は無視するのが非常に困難です。



彼の結婚にほとんどまたはまったく感謝していない人はすぐにドアに向かう人です


分離対離婚の長所と短所

3.愛情の欠如

寝室が冷えているか、手持ちが止まっている可能性があります。男性は、彼らの配偶者がもはや彼らに引き付けられていないので、愛情の欠如を解釈します。結婚生活における愛情の欠如は、実際には微妙な形の拒絶と見なすことができ、人間関係のより大きな問題を指摘しています。

4.コミットメントの欠如

最近では 調査 カップルの約95%は、離婚の理由としてコミットメントの欠如を挙げました。しかし、それは本当に正確にはどういう意味ですか?それは、献身、忠誠心、忠実さ、そして関係への全体的な献身の侵食です。すべての結婚がそうであるように、結婚が困難な時期を経験するとき、両方のパートナーは、彼らが忠誠心を持ち、一緒に塹壕にいることを知る必要があります。夫が配偶者からの約束がなく、絆を再構築する努力がないのではないかと疑う場合、夫は孤独で絶望的であり、電話で弁護士事務所に行くことができます。