婚前カウンセリングが必要な8つの理由

婚前カウンセリングが必要な理由

多くの人は、盲目、未熟、不健康、孤独、壊れた、傷ついた、過去の人間関係を保持し、結婚が個人的な問題を解決し、内面の葛藤を癒すと考えることがよくあります。私たちは、結婚したとき、または結婚すれば、すべての問題が解決するか、なくなると人々が信じている時代に生きていますが、それは真実ではありません。真実は、結婚はあなたの問題を解決することはなく、あなたの問題はまだそこにあるということです。結婚は、あなたが結婚する前に対処することを拒否したことを拡大するか、あなたから引き出すだけです。




なぜ人々は彼らが愛する人々をだますのですか

例:あなたが今孤独であるならば、あなたは孤独な結婚になります、あなたが今未熟であるならば、あなたは未熟な結婚になります、あなたが今あなたの財政を管理するのに苦労しているなら、あなたは結婚するときに苦労するでしょう、あなたは今怒りの問題を抱えています、あなたは結婚するときに怒りの問題を抱えています、あなたとあなたの婚約者が戦い、対立を解決し、今コミュニケーションするのが難しいなら、あなたは結婚するときに同じ問題を抱えます。



結婚はあなたの関係で起こっている対立や問題の治療法ではありません、y あなたが結婚した後に物事が変わることを望むことができますが、真実は、物事が良くなる前に悪化するだけです。しかし、これらすべてを支援できることが1つあります。それは、婚前カウンセリングです。はい、ほとんどの人が恥ずかしがり屋でやりたくないことの1つであり、ほとんどの場合、その必要はないと考えています。

婚前カウンセリング

結婚中に重要な問題について話し合うのではなく、結婚する前に重要な問題について話し合うことができたら、あなたの人生はどのように変わりますか?婚前カウンセリングは、人間関係に影響を与える問題についての欲求不満や怒りを減らすのに役立ちます。自分が何に取り組んでいるのか、結婚についての配偶者の考えが何であるかを前もって知っていれば、特定の問題が発生してもショックを受けることはありません。情報を得ることは、あなたがいくつかの情報に基づいた決定をするのを助けます、そしてこれは婚前カウンセリングがすることです、それはあなたが情報を与えられそしてあなたの感情で明確にそして決定をするのを助けます。



婚前カウンセリング

婚前カウンセリングのメリット

婚前カウンセリングは投資する価値があり、あなたの関係の健康と長寿にとって重要です。それは、結婚中に話し合うのが難しいかもしれない問題に取り組み、対処するためのステップを踏むことであり、紛争に対処するための行動計画を作成するのに役立ち、健全で強固な基盤を構築するために必要なツールを提供し、状況を確認するのに役立ちますさまざまな視点から、お互いの違いを尊重する方法を教えてくれます。

それはあなたがあなたの結婚に影響を与える可能性がある問題に対処するのに役立ちます

一緒になって1つになろうとすると、個人的な問題や人間関係の問題、思考、価値観、信念が自動的に表面化し、問題が魔法のように消えることはなく、人間関係の浮き沈みに対処することが難しくなります。だからこそ、婚前カウンセリングを求め、結婚に影響を与え、影響を与える可能性のある問題に対処するのを助け、そしてあなたとあなたの両方にとって何が重要かを特定することが重要です。表面を引っ掻いて敷物の下のすべてを一掃するだけでは十分ではなく、関係で実際に起こっていることに対処せず、実際の気持ちを表現しません。彼らが大きくなる関係の問題を無視するとき、あなたはそれらの問題のすべてを結婚に取り入れます、そしてあなたはあなたがなぜ結婚したのか、あるいは彼/彼女があなたのためのものであるかどうか疑問に思い始めます。 私の好きな言葉は、「あなたがデート中に扱っていないことは、あなたが結婚すると拡大され、別のレベルに進むでしょう。



結婚に影響を与える可能性のある問題に対処するのに役立ちます


妻の職務リスト

関係を助けるための早期介入です

結婚を目標にしないことが重要ですが、目標は、健康的で、強く、永続的で、愛情深い結婚を築くことです。だからこそ、結婚前のカウンセリングは必須であり、私はそれを早期介入と見なし、あなたの関係を改善し、効果的なコミュニケーションの方法を学び、現実的な期待を設定し、紛争を効果的に管理する方法を教え、話し合う機会を与えますそして、財政、家族、子育て、子供などの重要な問題についてのあなたの価値観と信念、そして結婚と結婚を長続きさせるために必要なことについてのあなたの信念と価値観を共有してください。

それでは、婚前カウンセリングが必要な8つの理由を見てみましょう。

  1. あなたまたはあなたの配偶者が子供時代の虐待の歴史を持っている場合、結婚は影響を受けます。
  2. あなたまたはあなたの配偶者が家庭内暴力を経験した場合、結婚は影響を受けます。
  3. あなたやあなたの配偶者が不貞とは何かについて異なる見解を持っている場合、結婚は影響を受けます。
  4. あなたやあなたの仲間が暗黙の期待を持っている場合、結婚は影響を受けます。
  5. あなたやあなたの配偶者が、お互いのニーズが何であるかをあなたが知っていると自動的に仮定すると、結婚は影響を受けます。
  6. あなたまたはあなたの配偶者があなたの大家族またはお互いとの未解決の対立または恨みを持っている場合、結婚は影響を受けます。
  7. あなたやあなたの仲間があなたの欲求不満や怒りを表現するのに苦労している場合、結婚は影響を受けます。
  8. あなたやあなたの仲間がコミュニケーションに苦労し、シャットダウンすることがあなたのコミュニケーションの方法である場合、結婚は影響を受けます。

多くの人は、明らかになるかもしれないことへの恐れや結婚式が中止されることへの恐れのために婚前カウンセリングを敬遠しますが、結婚するまで待って対処するのではなく、事前に問題に取り組む方が良いです結婚する前に問題があったこと。早い段階で関係に取り組むことはあなたが一緒に成長するのを助けます、それであなたが結婚する前に結婚前のカウンセリングをしないことによって多くがすでに犯した間違いをしないでください。結婚する前に、婚前カウンセリングを検討し、結婚に投資してください。