離婚の聖書的理由–聖書は離婚を許していますか?

離婚の聖書的理由–聖書は離婚を許していますか?

記事上で




文書離婚の作成の要求

私たちの創造主であり、人類が決して破ることのできない法を作った神、たとえば結婚した二人の団結は、神が結ばれたものは法や人を破らせないことを明確に述べています。彼の結婚計画は生涯にわたる組合であり、神が設計されたものが最高であることは誰もが知っています。



悲しいことに、ますます多くの夫婦が神の計画から外れています。今日、離婚率は再び上昇し、悲しいことに、クリスチャンのカップルでさえ、最後の選択肢として離婚を求めています。しかし、結婚は神聖であるという私たちの固い信念はどうなりましたか?ありますか 離婚の聖書の理由 それは特定の状況下でこの組合を破ることを可能にするでしょうか?

聖書は離婚について何と言っていますか?

結婚は一生に一度の約束です。私たちが結婚する前に、私たちはこれを言われました、そして私たちは聖書が結婚について一貫して言っていることを非常によく知っていました。イエスは聖書の中で、夫と妻の関係はもはや二人ではなく一人と見なされていると述べています。



マタイ19:6:「彼らはもはや2人ではなく、1人の肉です。ですから、神が結ばれたものは、だれも分離させないでください」(NIV)。

結婚によって結ばれた男性と女性は、当初から、自分たちを2人の別々の個人としてではなく、1人として見なすべきであることは非常に明白です。だから、何ですか 離婚の聖書の理由 、もしあれば。

質問に答えるために、はい、それが私たちの神の最高で最も尊敬されている規則の1つであるとしても、規則にはいくつかの免除があります。がある 離婚の聖書の理由 そして聖書はそれらについて非常に厳格です。また、これに加えて、離婚は、少なくとも最初に物事を解決しようとせずにすぐに検討する必要があるものではありません。



離婚の聖書的根拠は何ですか?

離婚の聖書的な理由が何であるかを理解しているので、聖書がこれらの理由について何と言っているかも明確に知る必要があります。イエスは私たちの神の本来の結婚目的について言及した後、「なぜモーセは彼女に離婚証明書を渡して彼女を送り出すように命じたのですか」と尋ねます。ちょうどその時、イエスは答えます、

「」 あなたの心の硬さのために、モーセはあなたがあなたの妻と離婚することを許しました。しかし、最初からそれはこのようではありませんでした。そして、私はあなたに言います、不道徳を除いて彼の妻と離婚し、別の女性と結婚する人は誰でも姦淫を犯します。」 (マタイ19:7-9)。

何ですか 離婚の聖書的根拠 ?ここでは、1人の配偶者が姦淫を犯した場合、許可が与えられますが、原則としてキリスト教であると明確に述べています。離婚はまだ許可される即時の決定ではありません。むしろ、彼らはまだ 和解、許しを試してみてください 、そして結婚についての神の聖書の教えを拡張すること。これが機能しない場合にのみ、離婚の要求が許可されます。

結婚における精神的虐待

結婚における精神的虐待

これについて尋ねる人もいるかもしれませんが、聖書は虐待について何と言っていますか 精神的虐待は離婚の聖書的な理由ですか?

これについてさらに深く掘り下げてみましょう。これについて直接の節がないかもしれないので、しかし明らかに、それが免除であることが許される場合があります。

結婚すると男女が一つになると言われている箇所を振り返ってみましょう。さて、配偶者の1人が虐待者である場合、彼は夫と妻としての「団結した」体を尊重していません。私たちの体は神の神殿と見なされていることを明確に覚えておく必要があります。したがって、この場合、配偶者は精神医学的援助を必要とし、離婚が認められる可能性があります。

神は離婚については同意しませんが、暴力についても同意しないことを忘れないでください。

離婚放棄の聖書の理由などのこれらの場合-離婚は許可されます。たとえそれが約であっても、すべての状況には免除があります 離婚の聖書の理由

聖書が言っていること–夫婦間の問題に取り組む方法

これで、 離婚の聖書の理由 困難で極端な状況に限定されているので、もちろん、聖書が夫婦間の問題にどのように対処できるかを教えてくれる方法を考えます。

もちろん、クリスチャンとして、私たちは神の目に心地よくなりたいと思っています。そうするためには、結婚を救い、主の導きの下で結婚のために働くために最善を尽くす必要があります。

「同様に、夫はあなたの妻と理解のある方法で暮らし、あなたの祈りが妨げられないように、彼らはあなたと一緒に人生の恵みの相続人であるため、弱い器としての女性に敬意を表します。」 -1ペテロ3:7

ここでは、男性が家族を離れ、この妻と子供たちのために人生を捧げるとはっきりと述べています。彼は結婚することを選んだ女性を称え、神の教えに導かれます。

「夫は、あなたの妻を愛し、彼らに厳しくしないでください。」 –コロサイ3:19

あなたがより強い人であるように、夫。自分の力を使って妻や子供を傷つけないでください。彼らを守るためです。

「結婚はすべての人の間で敬意を表して行われ、結婚のベッドは汚されないようにしましょう。神は性的に不道徳で姦淫を裁かれるからです。」 –ヘブライ13:4

ザ・ 離婚の聖書の理由 性的に不道徳で姦淫するのではなく、ただ一つのことに焦点を合わせてください。あなたが愛する人と結婚するとき、あなたの結婚はあなたがお互いに持っている尊敬と愛によって保護されるべきです、そしてあなたがあなた自身とあなたの配偶者を一つの肉として見るならば、あなたはそれに不道徳なことを決してしませんね?同意しますか?

「妻よ、主に関しては、あなた自身の夫に服従してください。なぜなら、キリストが教会の頭であり、彼の体であり、彼自身がその救い主であるのと同じように、夫は妻の頭であるからです。今、教会がキリストに服従するように、妻もすべてを夫に服従しなければなりません。」 –エペソ5:22-24

夫は妻を愛し、尊敬し、保護するために家族を離れることを求められています。聖書はまた、女性が教会にいるように夫に服従する方法についても語っています。

男性と女性の両方が教会でのみ導かれ、理解するなら 離婚の聖書の理由 そして結婚すれば、離婚率は下がるだけでなく、より強いキリスト教の結婚を生み出すでしょう。