離れている間のカウンセリングはあなたの関係を救うかもしれません

離れている間のカウンセリングはあなたの関係を救うかもしれません

記事上で



関係は常に試練と課題に直面しますが、夫婦がこれらの試練にどのように反応して取り組むかによって、結婚がうまくいくか、離婚で終わるかどうかが決まります。



離婚中に離婚したい人もいれば、離婚する人もいます 離れたままのカウンセリング

カップルがこれを選ぶ理由はたくさんありますが、驚くべきことに、この方法によって、一部のカップルは人間関係に取り組み、離婚から救うことができたように思われるかもしれません。



トライアルセパレーションとは何ですか?

裁判の分離は一部の人にとっては新しい用語のように思われるかもしれませんが、私たちは皆これに精通しており、夫婦でさえ「クールオフ」フェーズと呼ばれるものがあります。

この一時的な分離は、特にすべてが耐えられなくなるときにうまくいく傾向があります。あなたはただ立ち止まり、休みを取り、そしてあなたの忍耐を取り戻すだけでなく、あなたがより良い決定をするのを助けるために必要です。

それから、あなたが離れているが一緒に住んでいるカップルと呼ぶものがあります。



最初は意味がないかもしれませんが、すでにこの状況にあるカップルがたくさんいます。これらは、実際に同じ家に一緒に滞在し、フルタイムの仕事をし、それでも彼らの良い親であることに決めたかもしれないカップルですが、彼らはもはやお互いに深く愛していません。

同じ家に別居もあります ここで、彼らは離婚を申請するか、別居後に結婚を和解させる方法を学ぶかを決めるまで、お互いに休暇を与えることに同意します。

カップルセラピーとは何ですか?

それが不貞な夫や経済的無能力についてであろうと、あるいはあなたの一人がもう結婚に満足していないことであろうと、治療は常に提案されます。


離婚後に恋に落ちる

カップルのセラピーについて聞いたことがあります。聞いたことがあります 離れたままのカウンセリング そして分離カウンセリングでさえ–異なる用語ですが、すべては知識を与え、カップルが最良の決定をするのを助けることを目的としています。

カップルセラピーとは何ですか?

それは心理療法の一種であり、 資格のあるセラピスト カップルが彼らの関係で本当に欲しいものを実現するのを助けます。

ほとんどの人は尋ねます、結婚カウンセラーは離婚を提案しますか?答えは状況とカップル自身に依存します。

離婚セラピストは、あなたが離婚したいときに最高の結婚カウンセリングを提供し、あなたが本当に離婚したいかどうかを考えるのを助けます。

時々、カップルは彼らが本当に離婚を必要としないことに気付くために彼らが少し休む必要があるだけです。これは、試験分離の利点について最も話題になっているものの1つです。

離れている間のカウンセリングの利点

離れている間のカウンセリングの利点

カップルが別居を試みる理由についての洞察が得られましたが、もちろん、その利点を知りたいと思います。 離れたままのカウンセリング。

  1. まだ離婚を申請せずに、別居または別居後の治療の助けを借りて別居することで、夫婦は落ち着き、怒りを和らげるのに必要なスペースと時間を得ることができます。
  2. ほとんどの場合、怒りは突然離婚を申請し、後で後悔するかもしれない言葉を言うことを決定します。
  3. 離婚中の結婚相談 両方のカップルにすべてを理解するために必要な時間を与えます 彼らの誤解から彼らがお互いにどのように意味するかを理解することまで。
  4. 一つ 結婚カウンセリングのメリット 分離しながら カップルにそれを与える それらの違いを議論するための安全なスペース 議論が熱くなった場合に仲介する誰かがいる間。仲介する人がいなければ、物事は手に負えなくなり、怒りから話された言葉はより多くのダメージを与えるでしょう。
  5. 裁判の分離とカウンセリングは カップルに家の外で問題を解決する機会を与える 。影響を受けるのは親であるため、子供たちが両親の間の激しい合意や緊張を見て感じてほしくないのは間違いありません。
  6. あなたも 公平なアドバイスを吸収する 理解している人から。時々、私たちの周りの人々の「指導」によって、事件や状況は悪化します。
  7. あなたはまだ結婚していますが、別居していてカウンセリングを受けています。これは 結婚を直すチャンス、または単にあなたの目的を達成するチャンス 。あなたが子供を持っているならば、あなたがそれをあなたの配偶者との敵にしたいと思う最後のこと。
  8. これら 結婚の専門家は癒しを助けます そして理解します。彼らは彼らが何をしているのかを知っており、彼らが望んでいるのは、あなたとあなたの両方が関係を修復するか、あなただけでなく子供たちのためにも最善の決定をすることです。
  9. カップルがそれを試してみることにした場合は、 離れたままのカウンセリング 二度目のチャンスでより良くなるための基盤を彼らに与えることができます。これらのガイドラインと実践は カップルがよりスムーズに移行するのを助けます 理解を深めて課題に直面します。
  10. カウンセリングを受けるこれらのカップルのための習慣と健康的な習慣は保持されます。これは、どんな挑戦がやってくるとしても、彼らは今よりよく知っていることを意味します。彼ら お互いに向かって行動する方法を知っている そして彼ら自身の感情をコントロールすることにも向けて。

もう一度試してみてください

結婚の別居を生き残る方法 もう一度試してみることができますか?

愛は尊敬と希望とともに答えです。圧倒されすぎて、私たち自身の信仰や理解にさえ挑戦する可能性がある状況があり、それが多すぎると、関係が影響を受ける可能性があります。

物事を考えるための小さなスペースの助けと、信頼できるセラピストの助けを借りて問題を解決することにあなたの時間を捧げるというコミットメントの助けを借りて、あなたははっきりと考えることができます。

言うまでもなく、あなたとあなたの配偶者にとって何が最善かを決定します。

しかし、すべての結婚が行われるわけではありません 離れたままのカウンセリング 一緒になります。まだ離婚を選択する人もいるかもしれませんが、これもまた、家族にとって最良の選択肢となる相互の決定でした。

離婚は、特にお互いをより深く理解したときに、彼らがもはや友達になれないという意味ではありません。

平和的な離婚とそれでも理想的な親であることが、結婚にもう一度チャンスを与えることができなくなった場合の理想的なルートです。