子供の親権を取得するための便利なヒント

子供の親権を取得するための便利なヒント

結婚と離婚の法律は州によって異なるため、居住する州によって、利用できる監護権の種類が決まります。現在、ほぼすべての州が、性別に関係なく、子供の監護権を子供の最善の利益を代表する親であると判断しています。この決定を行う際に裁判所が検討する要素には、子供の年齢、および特有のまたは特定のニーズが含まれます。親の体力と子供の世話をする能力。虐待または過失の発生の記録;親と子の間に存在する絆。そして時には子供たちの選択。裁判所は通常、子供に最も好ましい環境を提供する親に優先権を与えます。



過去には、米国の法制度は、監護権紛争が発生した場合はいつでも、子供の監護権は女性に帰属することを認めていました。しかし、これは今日ではもう存在していません。法制度は現在、子供たちが両方の親によって訓練されることがより良いことを認めています。そのため、現代では、米国の法制度は、両親が異なる時期に子の監護権を持っている共同監護権を徐々にサポートしています。今日、母親が子供の完全な監護権を取得する前に、母親は、共同監護権または父親に完全な監護権を与えることが子供または子供たちに悪影響を与えることを明らかにする必要があります。



多くの場合、監護権のある親ではない親は、裁判所が事件を決定した後、どのようにして子供の監護権を取得できるかを尋ねます。

子供の監護権には多くの要因が関係しているため、答えは簡単ではありません。これに加えて、法律は州ごとに異なります。裁判所が以前に他の親に監護権を付与した後に子の監護権を取得するには、以下の手順に従います。




ナルシストが関係の終わりに何をするか

子供の親権を取得する方法

あなたがする必要がある最初のことはあなたの州の法律について知ることです。


良いキスをする方法

離婚と子の監護権を専門とする家族法の弁護士を雇う。経験豊富な子の監護権の弁護士があなたを支援し、アプリケーションのすべての要件が満たされていることを確認するために最大限の努力をします。彼はまた、法廷であなたの事件を適切に代表します。

あなたは家の評価にオープンでなければなりません。裁判所は、適切な公式の監護権評価を要求する場合があります。その過程で、通常、公式の評価者があなたの家に派遣され、あなたの生活の取り決めを直接調べ、あなたの子供のニーズの提供についてあなたと話し合います。



ほとんどの親にとって、この家の評価は恐ろしいことがあります。あなたは心を開いて、練習中にぎくしゃくしないように努めなければなりません。キャラクターの証人を提供するようにしてください。あなたがあなたの子供にどれほど関与しているかについて証言できる人を1人か2人選んでください。これらの人々はまた、あなたが親としてどれほど優れているかについての大ざっぱな証拠を提供することができるはずです。裁判官は、各キャラクターの証人と直接話すことができます。または、書面による宣誓供述書を提出することもできます。

監護権を取得する可能性を高めることができる要因

裁判所は、各親が子の監護権を取得する能力に影響を与えるいくつかの要因を検討します。

最も一般的な要因のいくつかは次のとおりです。

  • 子供の最善の利益: 裁判所は、どちらの親に監護権を与えるべきかを決定する際に、子供の最善の利益を考慮します。
  • 法廷のエチケット: 子供の監護権を取得したい親は、適切な服装をし、穏やかな行動をとる必要があります。
  • 親間の効果的なコミュニケーション: 子供の経歴や育児について話すことができる親は、裁判所によって支持されています。
  • ドキュメンテーション: 子供の監護権を求めている親は、面会と養育費の支払いに関する情報に加えて、適切なすべての文書を用意する必要があります。
  • 親の関与: 子供の親権を取得したい場合は、子供の生活に積極的に関与する必要があります。その後、裁判所への関与のレベルを示す文書を提出できます。