同棲協定のサンプル

同棲協定の例

同棲しているカップルのための合意は、想像力のどの範囲によっても奇妙ではありません。実際、それは結婚式に似ていますが、条件や強制がほとんど制限されていません。結婚式は本当に現実的な理解であり、感情的な努力、家族間の取り決めではなく、2つの当事者の利益のために生み出されました。夫婦の感情は、商売のように行動の過程を見て、それを合意で修正した両親にほとんど結婚しなかったかもしれません。同棲の絆または同棲は、基本的にあなたの理解の合法的な賦課条件をプロットし、それを終了するか、改善を展開するための規定を事前に設定します。これは、欲望に関するどんな驚きからも戦略的な距離を維持し、あなたの大切なロマンスにいくらかよく慣れるようになる可能性をあなたに与えます。



契約チェックリスト

1.日付



日付を持っていることが不可欠です。これにより、後で何かが合意されたときの競合が回避されます。

2.あなたの名前と住所



正当な理解がある場合は、契約を結んでいる人の名前と住所を記載する必要があります。

3.お互いを啓発する-あなたの資金に関して

あなたは、あなたが何を調達し、何を所有し、何を借りているかについて、お互いに誠実でなければなりません。



4.子供

子供がいる場合は、子供をアコードに組み込むことが不可欠です。あなたは誰が彼らに責任を負い、彼らに支払うのかを考えなければなりません。

5.あなたの家

あなたがあなたの家をリースしているという偶然の機会に、あなたは理解の中でこれに関して多くを言う必要はありません。

6.ギフトガイドライン

住宅ローンを裏付けるギフトガイドラインがあるという偶然の機会に、それを共同名または1人の個人の名前で配置した可能性があります。

7.家族の費用と義務

あなたが一緒に引っ越しているという偶然の機会に、あなたは誰が何に対して支払うかを考えなければなりません。

8.義務

共同生活をしていると、お互いの義務を負うことはできません。あなたは、あなたがあなたの名前で(またはあなたの共犯者と一緒に)前払い、クレジットカードまたは契約購入契約を結ぶという偶然の機会に合法的に信頼できなければなりません。

9.節約

数人の人々は、彼らが共有しているとみなす一人の個人の名前で投資口座またはISAを持っています。

節約

10.およびその他の個人の所有物に対する責任


男にキスする方法を学ぶ

あなたがあなた自身の理解を構成しているという偶然の機会に、このデータをセグメント11に交換してください。

11.自動車およびその他の重要なもの

このエリアは、自動車や、関係が閉じた場合に共有したくないその他の重要なもののためのものです(関係の中で両方がそれを利用する可能性に関係なく)。

12.年金

あなたは両方ともあなたが持っているどんな利益も見る必要があります。チェックする主なことは、「サービス中の死亡」のメリットです。

13.契約の終了

あなたの関係が閉じれば、この理解は終わります。あるいは、法律が支配権を握るので、あなたが引き継ぐか、または結婚した場合。

14.暫定的な行動方針

これはかなり素晴らしいように聞こえますが、分割を処理しているときに何が起こるかを意味します。

15.再交渉

このような理解は日付を残すことができます。あなたが働いていて、不平等な約束をしているときに、すべてを同じように共有しないことが合理的であると思われる偶然の機会に、あなたの一人が別の乳児の世話をするために仕事を放棄した場合に変更する必要があるかもしれません。

16.アレンジメントへの同意とデート

あなたが理解に興味のあるすべてのポイントを持っていて、それが正しいことを両方とも陽気に思っているとき、あなたは証人の前にそれに署名しなければなりません。

同棲協定の例は次のとおりです。

サンプル同棲契約書
この契約は、__________________________________、20______に、_______________________________________と_______________________________________の間で、次のように締結されます。
1。目的 。この協定の当事者は、未婚の状態で一緒に暮らすことを望んでいます。両当事者は、同棲のために生じる可能性のある財産およびその他の権利について、本契約で提供する予定です。両当事者は現在、資産を所有しており、引き続き管理したい追加の資産を取得する予定であり、同居中にそれぞれの権利と義務を決定するためにこの契約を締結しています。
2.開示。 両当事者は、純資産、資産、保有、収入、および負債に関する完全な財務情報を互いに明らかにしました。お互いの話し合いだけでなく、現在の財務諸表のコピーを通じても、そのコピーは別紙AおよびBとして添付されています。両当事者は、相手方の財務諸表を確認するのに十分な時間があったことを認め、相手方の財務諸表を理解し、質問に十分に回答し、相手方によって完全かつ完全な財務開示が行われたことに満足している。
3.法的アドバイス。 この契約を締結する前に、各当事者は法律上および財務上のアドバイスを持っているか、独立した法律および財務の顧問に相談する機会がありました。いずれかの当事者が法律および財務の弁護士にそのように相談しなかった場合、そのような権利の放棄を構成します。本契約に署名することにより、各当事者は、本契約の事実を理解し、本契約に基づく、または未婚の状態で同居しているために生じる法的権利と義務を認識していることを認めます。
4.考慮事項。 両当事者は、現在の形で本契約を締結することを除いて、それぞれが未婚の状態で同棲し続けることはないことを認めます。
5.発効日。 本契約は、________________、20 ____の時点で有効かつ拘束力を持ち、同居しなくなるまで、またはいずれかの当事者が死亡するまで継続するものとします。
6.定義。 本契約で使用される場合、以下の用語は以下の意味を有するものとします。(a)「共同財産」とは、当事者が共同で所有および所有する財産を意味します。そのような所有権は、そのようなテナントが許可されている法域では、全体としてテナントとしてのものとします。そのような管轄区域が全体としてテナントを認識または許可しない場合、所有権は生存権を持つ共同テナントとしてのものとします。当事者の意図は、可能な限り、全体として共同財産をテナントとして保有することです。 (b)「共同賃貸」とは、そのような賃貸が許可されている法域における全体による賃貸、および全体による賃貸が認められていない、または許可されていない場合の生存権を伴う共同賃貸を意味します。当事者の意図は、可能な限り、全体として共同財産をテナントとして保有することです。
7.個別のプロパティ ______________________________________は、別紙Aに記載され、本書に添付され、本書の一部を構成する特定の財産の所有者であり、非婚姻、別個の、唯一の、個人の財産として保持する予定です。そのような別個の資産に関連するすべての収入、賃貸料、利益、利子、配当、株式分割、利益、および価値の上昇も、別個の資産と見なされるものとします。
______________________________________は、別紙Bに記載され、添付され、その一部となった特定の資産の所有者であり、彼女は非婚姻、別個、唯一の、個別の資産として保持する予定です。そのような別個の資産に関連するすべての収入、賃貸料、利益、利子、配当、株式分割、利益、および価値の上昇も、別個の資産と見なされるものとします。
8.共同財産。 当事者は、特定の財産が、本契約の発効日から、完全な生存権を有する共同財産となることを意図しています。このプロパティは、別紙Cに記載および説明されており、添付され、その一部となっています。
9.同居中に取得した物件。 当事者は、どちらかまたは両方が同居している間に財産を取得する可能性があることを認識しています。当事者は、そのような資産の所有権は、それを取得するために使用された資金の出所によって決定されることに同意します。共同基金を使用する場合は、完全な生存権を有する共同所有財産とします。個別の資金を使用する場合、購入者が別紙Cに追加しない限り、個別に所有する資産とします。
10.銀行口座。 いずれかの当事者の個別の銀行口座に預け入れられた資金は、その当事者の個別の資産と見なされるものとします。両当事者が共同で保有する銀行口座に預け入れられた資金は、共同財産とみなされます。
11.支払い費用。 両当事者は、費用が次のように支払われることに同意します。________________________________________________________________________________________________
12.財産の処分 各当事者は、その当事者に属する資産の管理と管理を保持し、他の当事者の同意なしに資産を妨害、売却、または処分することができます。各当事者は、他の当事者の要求に応じて、この段落を実施するために必要なあらゆる手段を実行するものとします。当事者がこの段落で要求される手段に参加または実行しない場合、相手方は特定の履行または損害賠償を求めて訴訟を起こす可能性があり、不履行当事者は相手方の費用、費用、および弁護士費用を負担するものとします。この段落は、当事者が相手方の約束手形またはその他の債務の証拠を実行することを要求してはならない。当事者が他の当事者のために約束手形またはその他の債務の証拠を実行する場合、その他方の当事者は、証券の実行から生じる請求または要求から、その手形またはその他の債務の証拠を実行する当事者を補償するものとします。証券の執行は、執行当事者に、財産または執行を要求する当事者に対するいかなる権利または利益も与えないものとします。
13.分離時の財産分割。 当事者が分離した場合、彼らは、本契約の条件と規定が、財産、財産の決済、共同体の財産の権利、および他者に対する公平な分配に関するすべての権利を支配することに同意します。各当事者は、相手方の個別の資産または共同所有の資産における特別資本の請求を放棄し、放棄します。
14.分離または死亡の影響。 各当事者は、分離後またはいずれかの当事者の死亡後に、他の当事者によってサポートされる権利を放棄します。
15.借金。 いずれの当事者も、相手方の既存の債務または義務の支払いを引き受けたり、責任を負わないものとします。いずれの当事者も、相手方の書面による同意なしに、一方の債務または義務が他方の当事者の財産に対する請求、要求、先取特権、または負担となるようなことをしてはなりません。書面による同意なしに一方の当事者の債務または義務が他方の財産に対する請求または要求として主張された場合、債務または義務の責任を負う当事者は、補償対象の当事者を含め、他方の当事者を請求または要求から補償するものとします。費用、費用、および弁護士費用。
16.自由で自発的な行為。 両当事者は、本契約の履行は自由で自発的な行為であり、同棲における両当事者の関係を促進したいという願望以外の理由で締結されていないことを認めます。各当事者は、本契約に署名した結果を十分に検討するのに十分な時間があり、本契約に署名するよう圧力をかけられたり、脅迫されたり、強要されたり、過度に影響を受けたりしていないことを認めます。
17.可分性。 本契約のいずれかの部分が無効、違法、または執行不能であると判断された場合、残りの部分は影響を受けず、完全な効力を維持するものとします。
18.さらなる保証。 各当事者は、本契約を履行するために必要または適切な、他の当事者から要求された任意の文書または文書をいつでも実行するものとします。
19.結合効果。 この合意は、当事者、およびその相続人、遺言執行者、個人の代表者、管理者、後継者、および譲受人を拘束するものとします。
20.他の受益者はいません。 本契約の当事者である者およびその後継者を除き、本契約に起因または起因する訴訟の権利または原因を有する者はいないものとします。
21.リリース。 本契約に別段の定めがある場合を除き、各当事者は、他の当事者の資産または不動産に対するすべての請求または要求を解放しますが、将来の取得を含め、取得するたびに解放します。
22.完全合意。 添付の展示物を含むこの楽器は、当事者の完全な合意を構成します。本契約に定められているものを除いて、表明または約束はなされていません。本契約は、当事者が署名した書面による場合を除き、変更または終了することはできません。
23.段落の見出し。 本契約に含まれる段落の見出しは便宜上のものであり、本契約の一部と見なされたり、その内容や文脈を決定する際に使用されたりするものではありません。
24.執行における弁護士費用。 本契約に含まれる条項または義務を遵守しない当事者は、本契約の履行に合理的に発生し、違反に起因する相手方の弁護士費用、費用、およびその他の費用を支払うものとします。
25.パーナーの署名とイニシャル。 この文書の当事者の署名、および各ページのイニシャルは、各当事者が、添付されているすべての展示物を含む、この同棲協定全体を読み、同意していることを示しています。 26.oその他の規定。追加の規定は補遺に含まれ、ここに添付され、その一部となっています。 _____________________________ ______________________________(男性の署名)(女性の署名)
州)郡)
_______ページと展示物_______から_______で構成される前述の契約は、この_________日の_________________、20 ____によって、_______________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________
___________________________________________________________
署名
_________________________________________________________
(承認者の入力名)
公証人
委員会番号:_________________________________________
私のコミッションの有効期限: