家庭内暴力への解決策

家庭内暴力への解決策

家庭内暴力は単なる人間関係の問題ではなく、犯罪です。家庭内暴力の解決策には、短期的戦略と長期的戦略の両方を含める必要があります。短期的な戦略は、虐待を目撃した、または現在虐待されている女性を守る支援プログラムで構成されるべきである。彼らはしばしば、犠牲者が家を出た後に直面する危機的な時期に焦点を合わせ、食糧、避難所、指導を提供されます。これは、虐待の被害者である女性または男性が最も脆弱な時期です。被害者が虐待者からの報復を求める時、あるいは彼女が必死になって家に戻ることを余儀なくされる時です。長期的な戦略は、一般市民を教育し、被害者が暴力を使わずに生活を回復できるようにすることを目的としています。また、コミュニティに反ドメスティックバイオレンスの雰囲気を作り出すプログラムの開発も含まれています。




幸せな結婚へのステップ

家庭内暴力の生存者に与えられる介入は、安定性が維持され、被害者が常に新しい機関に紹介されないようにするために、健康、法律、社会セクター間の相互関係を含める必要があります。特定の画期的な戦略の1つは、「家族危機センター」または「被害者擁護者」を利用して、被害者と多くのセクターとのつながりを提供することです。



サポートは、次の形式で提供できます。

1.危機介入戦略の利用可能性

  • 危機介入サービスの提供
  • 危機ホットラインの使用
  • 避難所またはその他の緊急住宅施設の提供
  • 医療サービスの提供
  • 適切な輸送ネットワークの供給
  • 虐待の被害者または虐待者のいずれかを家から連れ去ることを許可する法律の制定。

2.感情的なサポートの提供

虐待の被害者は、以下の手段を通じて感情的なサポートを提供される必要があります。



  • 支援グループを通じた自助の提供
  • 虐待の犠牲者へのアサーティブネストレーニングの提供
  • 犠牲者が自尊心と自信を築くのを助ける
  • 家庭内暴力の問題に対処し、管理する方法を人々に教えるセッションを開催する
  • 子育てスキルに関するコースの開発

家庭内暴力への解決策

3.アドボカシーと法的支援の提供

アドボカシーおよび法律扶助プログラムには、以下を含める必要があります。

  • 子供のアクセスと監護
  • パートナー間の資産分配に関する問題の解決
  • 財政支援の提供
  • 虐待者に対する抑制命令の使用
  • 公的扶助給付の提供
  • 犠牲者が移民ステータスを取得するのを助ける

4.補足サポートサービスの提供:

  • 住宅と安全な宿泊施設の提供
  • 育児の提供
  • 被害者がコミュニティサービスに簡単にアクセスできるようにする

多くの研究者は、家庭内暴力の最善の解決策は、そもそも人々が虐待者になるのを防ぐことだと考えています。これに関する多くの戦略は、これが可能であることを示しています。



広範で文化的なメッセージは、通常、若者が家族や隣人から目撃したり聞いたりすることだけでなく、テレビやスポーツ競技場で彼らのロールモデルである人々からも違いをもたらします。


妊娠中の関係の変化

さらに、多くの研究者は、子供たちが学校や両親による家庭内暴力を控えるように直接訓練される可能性があると考えています。

研究者たちは、男性が女性をどのように扱うべきか、そして彼らの感情を適切に表現するための適切な方法を子供たちに教えるべきであるとの意見です。男の子と男性は、男性が泣いて何らかの「弱い」感情を示しても大丈夫であり、怒りの感情だけが男の子に受け入れられる感情であってはならないという知識を持って育てられるべきです。

繰り返しになりますが、研究者たちは、以下を実施することが家庭内暴力の問題に対する永続的な解決策を提供するのに大いに役立つことを発見しました。

  • 作る 家庭内暴力に対する罰則 一貫性がありしっかりしている
  • サポートサービスへの資金提供を拡大する
  • 家庭裁判所が家庭内暴力の事件を主宰する方法を変更し、再設計する
  • 女性が経済的またはその他の方法で自立するのを支援する