子供にとって何が良いですか:離婚した親または格闘する親?

子供にとって何が良いですか:離婚した親または格闘する親?

記事上で



彼らの関係が悪化すると、子供を持つ多くの夫婦は、離婚するのが良いのか、子供のために一緒にいるのが良いのかを考えます。



後者は最善の解決策のように聞こえるかもしれませんが、対立した不幸な環境で離婚した両親から子供を育てることは、離婚と同じくらい、またはさらに悪いことに損害を与える可能性があります。

親が戦うことの長期的な影響には、子供たちの攻撃性と敵意の高まりが含まれます。



子供たちが両親が執拗に主張しているのを目撃すると、それは子供たちの低い自尊心と不安の発達につながる可能性があります。怒っている親の子供への悪影響には、 自殺傾向とうつ病

有毒な親の影響と影響は非常に多く、状況によって大きく異なるため、決定を下す前によく考えてください。

客観的になり、今とここを超えて考える

どちらの状況も、子供に離婚の悪影響を及ぼします。ひとり親によって育てられた子供たちは、他の子供たちよりも不利な状況にさらされるリスクがあるのは事実です。



学校で「お父さんもお母さんもいない」「お母さんとお父さんが戦っている」ということでいじめられることから、両親の不在に影響されて大人になるまでの困難な進化まで、離婚は人を壊す可能性があります。

ただし、最も重要な側面は、 子供に対する離婚の心理的影響 またはそれが離婚した親の子供たちのために長期的に提示する不均衡な環境。

平和な環境はより健康的な育成を促進します

特定の状況では、さまざまな対応が必要になります。

たとえば、離婚した夫婦が子供に対する適切な行動に焦点を合わせ、子供を育てる方法で個人的な問題を持ち込むことを避ける状況があります。

たとえそうだとしても 子育てに挑戦 あなた自身で、あなたの元との巧妙な関係を維持し、子供がこの他の親と相互作用し、彼らとの自然な関係を発展させることを可能にすることは、よりバランスの取れた進化を可能にします。

離婚した両親がもう一緒に住んでいない理由を子供は最初は理解できないかもしれませんが、それはあなたとあなたの間の個人的な問題に子供を巻き込むための言い訳にはなりません。

あなたの息子や娘は、あなたが人間関係の問題について不平を言うことができるあなたの友人/親ではなく、あなたの心理療法士でもありません!

子供にとってもっと痛いのは何ですか:離婚した親または格闘する親?

関係が機能しなくなった理由は子供でもありません!

結果として、離婚した両親の子供はこれらの側面に負担をかけるべきではなく、両親との愛情のある関係を築くために残されるべきです!

深刻な心理的影響があります

これらの1つは、離婚した親が子供だけでなく、お互いにも相互作用する方法に関与する人格の発達です。

それがあなたがあなたのパートナーを扱う方法がとても重要である主な理由です。

育児中、子供は両親に見られる行動や思考過程を模倣する傾向があることに容易に気づきます。

あなたの言葉や行動は、あなたが交流する人だけでなく、彼らが適切にすべき好ましい概念と好ましくない概念を区別するのに十分に成熟していないあなたの子供にも重くのしかかります。

その上、これは、発達中の個人にとって前例が容易に形成される敏感な時期であり、これらの前例は、望ましくない非自発的な行動パターンおよび信念を形成する可能性があります。

人が成人期に達すると、誤った思考プロセスを修正したり、誇張された反応を管理したりすることはかなり困難になります。

では、それらを完全に開発することを避けてはどうでしょうか。

配偶者に対するあなたの暴力的な反応や子供の前での戦いは、少なくとも、誤って同様の相互作用に対するあなたの子供の将来の暴力的な反応である可能性があります。

あなたがいつもあなたのパートナーと戦い、それができないように思われる場合 健康的でバランスの取れた関係を維持する 、あなたの子供をあなたの喧嘩にさらしたり巻き込んだりする代わりに、 分離 毎日お互いの髪を引っ張らずに、あなたの子供のために最善を尽くしてください!

離婚は悪い子育ての言い訳にはなりません

一部の人にとっては、離婚は簡単な方法です。

確かに、あなたの子供の前に表示された戦いと文明化されていない行動は終わりますが、静かな家はあなたの子供のためのストレスのない育成を保証するものではありません。

分離は誰にとっても困難であり、若い個人の移行を容易にするために取らなければならない必要なステップがあります。

あなたがあなたの子供に健康で愛情のある関係を提供することにあなたの努力を向ける限り、家の周りに常に両親の一人がいないことの影響は少なくなります。

あなたがもう生きたり、パートナーと交流したくないからといって、それはあなたの子供もそうすべきだという意味ではありません。

それどころか、離婚した親の子供は、不在の親との強固な絆を見て、築き上げることを許可されるべきであり、親の別居は親からの別居を意味しないという説明と安心を受け取ることができます。

いかなる理由であれ、前のパートナーに責任がなくなったら、子供に対する責任が終了するとは思わないでください。

これは、単に送金やプレゼントを何度も送ることを意味するものではありません。温かく、愛情深い絆や不動の教育に取って代わるものはないからです。

あなたの存在、 、そしてあなたの子供の育成には指導が必要であり、離れて暮らすことは言い訳にはなりません。

幸せなのに仕事のために離れて暮らすカップルもいれば、望まないのに一緒に暮らすカップルもいれば、まだ離婚しているカップルもいます。 子供のためにバランスの取れた関係を維持する

それらすべてに困難と制限がありますが、不利な状況にもかかわらずあなたがあなたの子供を「見せるために」選ぶことは健康な育成への鍵です。

離婚が子供に及ぼす悪影響

離婚が子供に及ぼす悪影響

離婚は子供にとって悪いことですか?多くの場合、離婚した親や格闘している親の子供への影響は消えません。

それで、離婚は子供にどのように影響しますか?

幸せな家庭で育った子供たちよりも社会的、感情的な課題に直面するような方法で子供たちを傷つけて戦う親と一緒に育ちます。

親の葛藤は子供に影響を与え、自尊心の低下、罪悪感、恥、学業成績の低下、多くの健康問題などの深刻な問題を引き起こします。

物理的 離婚の影響 子供には、喘息関連の緊急事態の大幅な増加と怪我に対する感受性の増加が含まれます。

子供の頃、あなたは親と戦うことにどのように対処しますか?

傍観することを避け、中立を保ちます。

あなたの両親が尊敬するのに最も前向きなロールモデルではなかった場合は、あなたの健全な関係を築くようにしてください。

最も重要なことは、自分を責めないことです。 「どうすれば両親が離婚するのを防ぐことができますか?」と疑問に思います。

これに対する簡単な答えは、できません。両親が離れているのを見るのは悲痛です。しかし、あなたにできることは、たとえ両親がお互いを好きでなくても、あなたの両親があなたを愛していることを自分自身に再確認することです。

離婚した親のためのヒント

「子供の前で戦うのをやめるにはどうすればよいのか」と疑問に思う親にとって、あなたが子供のセーフティネットであることを忘れないでください。


セクシーなミーム

議論するときは、自分の欲求不満を非公開で表現することを学び、子供たちにあなたの議論を聞かせないようにすることで、線を引くことを忘れないでください。

不満にもかかわらず、あなたの子供たちに統一戦線を提示し、彼らに愛と暖かさの安全な毛布を与えることが不可欠です。

子供たちを感情的および精神的に衰弱させることなく、離婚した両親が犯し、必要に応じて分裂する間違いを避けることが重要です。